zuknow learn together

新しい教材を作成

音楽 用語

カード 13枚 作成者: msc mrn (作成日: 2015/06/27)

  • イタリアの音楽理論家
    ドレミファソラシドを作った
    楽譜を作った

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    イタリアの音楽理論家 ドレミファソラシドを作った 楽譜を作った

    補足(例文と訳など)

    答え

    • グィード・ダレッツォ

    解説

  • 2

    イタリア発祥の歌曲形式

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マドリガーレ

    解説

  • 3

    日常生活を題材にした喜劇、喜歌劇

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オペラ・ブッファ

    解説

  • 4

    18世紀にイタリアで栄えた神話や伝説に基づく正歌劇。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オペラ・セリア

    解説

  • 5

    バロックを代表する楽曲形式のひとつ。 宗教的な内容を題材とする宗教音楽。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オラトリオ(聖譚曲)

    解説

  • 6

    バロック期に作られた合奏協奏曲。数個の独奏楽器からなる小合奏群と弦合奏中心の大合奏群とによって演奏される協奏曲。ヘンデル。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コンチェルト・グロッソ

    解説

  • 7

    17世紀のオペラ・カンタータなど声楽曲で、歌の前奏・間奏・後奏として【反復】演奏される【器楽部分】。バロック期の協奏曲やアリアで、全合奏によって奏される同一の旋律素材による部分。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リトルネッロ形式

    解説

  • 8

    17世紀末から18世紀初めにかけて特に人気のあった音楽形式。2つの旋律楽器と1つの通奏低音のために作曲され、3つの声部を形成する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • トリオ・ソナタ

    解説

  • 9

    歌詞が進むごとに【異なる旋律】を付けてゆく歌曲の形式 例)魔王

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 通作歌曲

    解説

  • 10

    2節以上の詩に,第1節につけられた旋律が反復する歌曲形式 例)野ばら

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 有節歌曲

    解説

  • 11

    管弦楽によって演奏される多楽章からなる大規模な楽曲

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 交響曲

    解説

  • 12

    低声部に分散和音ないしはアルペッジョを用いた伴奏の一種 例)ドソミソ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アルベルティバス

    解説

  • 13

    特定の人物や状況などと結びつけられ、繰り返し使われる短い主題や動機。 例)幻想交響曲

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ライトモティーフ

    解説

56638

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ