zuknow learn together

新しい教材を作成

食品添加物01【用途選択式】(薬剤師国家試験対策)

カード 46枚 作成者: ヒバリング (作成日: 2015/06/26)

  • 次の食品添加物の働きを示したものを次の選択肢から選べ。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

食品添加物の働きを覚える。

公開範囲:

公開

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    次の食品添加物の働きを示したものを次の選択肢から選べ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 保存料(キャビア、マーガリン、しょう油)

    解説

    保存剤の安息香酸の記述である。

  • 2

    次の食品添加物の働きを示したものを次の選択肢から選べ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 保存料 (チーズ・魚肉練り製品)

    解説

    ソルビン酸の記述。 炭素数6個の不飽和脂肪酸。

  • 3

    次の食品添加物の働きを示したものを次の選択肢から選べ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 保存料(チーズ、パン、洋菓子)

    解説

    プロピオン酸の記述である。飽和脂肪酸と同様に代謝する。酵母作用はない。

  • 4

    次の食品添加物の働きを示したものを次の選択肢から選べ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 保存料(チーズ、バター、マーガリン)

    解説

    デヒドロ酢酸ナトリウムの記述である。酸性保存剤であるが、中性付近でも効力を示す。デヒドロ酢酸は不許可。使用基準あり。

  • 5

    次の食品添加物の働きを示したものを次の選択肢から選べ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 保存料(清涼飲料水、しょう油、シロップ、酢)

    解説

    パラオキシ安息香酸エステル類の記述である。エチル、ブチル、プロピル、イソプロピルの5種類のエステルが指定され、炭素数の多いものほど効力が大きい。

  • 6

    次の食品添加物の働きを示したものを次の選択肢から選べ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 保存料(食肉製品、チーズなど)

    解説

    ナイシンの記述である。34個のアミノ酸からなる抗菌性ポリペプチド。2009年に指定された。

  • 7

    次の食品添加物の働きを示したものを次の選択肢から選べ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 防かび剤・青かびに有効(グレープフルーツ、レモン、オレンジ類)

    解説

    ジフェニルの記述である。脂溶性の中性物質。残存量の規定あり。

  • 8

    次の食品添加物の働きを示したものを次の選択肢から選べ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 防かび剤・白カビに有効(かんきつ類)

    解説

    オルトフェニルフェノールの記述である。酸性物質。残存量の規定あり。使用基準あり。発がん性の疑いがある。

  • 9

    次の食品添加物の働きを示したものを次の選択肢から選べ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 防かび剤・緑カビに有効(バナナ)

    解説

    チオベンダゾールの記述である。塩基性物質。チアゾール環を持つ。バナナの緑カビに有効。

  • 10

    次の食品添加物の働きを示したものを次の選択肢から選べ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 防かび剤(みかんを除くかんきつ類、バナナ)

    解説

    イマザリルの記述である。塩基性物質。残存量の規定あり。使用基準あり。

  • 11

    次の食品添加物の働きを示したものを次の選択肢から選べ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 防かび剤(みかんを除くかんきつ類)

    解説

    アゾキシストロビンの記述である。2013年に指定された。

  • 12

    次の食品添加物の働きを示したものを次の選択肢から選べ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 防かび剤(アンズ、かんきつ類など)

    解説

    ピリメタニルの記述である。2013年に指定された。

  • 13

    次の食品添加物の働きを示したものを次の選択肢から選べ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 殺菌料(かずのこ)

    解説

    最終食品の完成前には分解または除去すること。発がん性、変異原性が証明されている。腸炎ビブリオの増殖抑制に効果あり。

  • 14

    次の食品添加物の働きを示したものを次の選択肢から選べ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 殺菌料(飲料水、カット野菜)

    解説

    次亜塩素酸ナトリウムの記述である。酸性条件下で効果が大きい。ごまに使用してはならない。

  • 15

    次の食品添加物の働きを示したものを次の選択肢から選べ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 殺菌料・使用基準無し(飲料水、野菜)

    解説

    高度さらし粉の記述である。

  • 16

    次の食品添加物の働きを示したものを次の選択肢から選べ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 酸化防止剤(魚肉製品、パン)

    解説

    エリソルビン酸の記述である。L-アスコルビン酸の異性体。L-アスコルビン酸より強い還元作用。水溶性使用基準あり。

  • 17

    次の食品添加物の働きを示したものを次の選択肢から選べ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 酸化防止剤・使用基準なし(制限なし)

    解説

    L-アスコルビン酸の記述である。清涼飲料水の酸化防止。水溶性。

  • 18

    次の食品添加物の働きを示したものを次の選択肢から選べ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 酸化防止剤・異性体混合(油脂、バター、魚介、鯨冷凍食品)

    解説

    BHAの記述である。脂溶性。使用基準あり。

  • 19

    次の食品添加物の働きを示したものを次の選択肢から選べ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 酸化防止剤(油脂、バター、魚介、鯨冷凍食品)

    解説

    BHTの記述である。 脂溶性。使用基準あり。

  • 20

    次の食品添加物の働きを示したものを次の選択肢から選べ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 酸化防止剤・栄養強化剤としては使用不可(油脂、バター)

    解説

    dl-α-トコフェロールの記述である。酸化防止の目的に限る。BHA,BHTに比べて作用は弱い。脂溶性。使用基準あり。

  • 21

    次の食品添加物の働きを示したものを次の選択肢から選べ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 酸化防止剤・天然由来(油脂、バター)

    解説

    没食子酸プロピルの記述である。 酸化防止作用は強いが着色の恐れがある。脂溶性。使用基準あり。

  • 22

    次の食品添加物の働きを示したものを次の選択肢から選べ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 酸化防止剤・水溶性(缶・瓶詰)

    解説

    EDTA・2Naの記述である。使用基準あり。

  • 23

    次の食品添加物の働きを示したものを次の選択肢から選べ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 酸化防止剤・キレート剤(油脂、バター)

    解説

    クエン酸イソプロピルの記述である。脂溶性、使用基準あり。

  • 24

    次の食品添加物の働きを示したものを次の選択肢から選べ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 発色剤(食肉製品、魚肉ハム、いくら、たらこ、すじこ)

    解説

    亜硝酸ナトリウムの記述である。ニトロソヘモグロビンやニトロソミオグロビンなどを形成して食肉を発色させる。第2級アミンと反応して、ニトロ素化合物を形成する。多量摂取により、メトヘモグロビン血症を引き起こす。ボツリヌス菌の増殖を抑制する。使用基準あり。

  • 25

    次の食品添加物の働きを示したものを次の選択肢から選べ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 発色剤(食肉製品、鯨肉、ベーコン)

    解説

    硝酸カリウム、硝酸ナトリウムの記述である。ニトロソヘモグロビンやニトロソミオグロビンなどを形成し、食肉を発色させる。使用基準あり。

  • 26

    次の食品添加物の働きを示したものを次の選択肢から選べ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 色調調整剤(ナスの漬物)

    解説

    硫酸鉄(Ⅱ)の記述である。食肉には無効。使用基準なし。

  • 27

    次の食品添加物の働きを示したものを次の選択肢から選べ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 着色料(バター、マーガリンチーズ、ハム、ソーセージ)

    解説

    βカロテンの記述である。わかめ、昆布類、食肉、茶、野菜、生鮮魚介類には使用しない。栄養強化剤としても使用される。

  • 28

    次の食品添加物の働きを示したものを次の選択肢から選べ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 着色料・着色以外での使用不可(対象食品多数)

    解説

    二酸化チタンの記述である。使用基準あり。

  • 29

    次の食品添加物の働きを示したものを次の選択肢から選べ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 着色料(対象食品多数)

    解説

    銅クロロフィリンナトリウムの記述である。クロロフィンのMgをCuに置換したものである。ポルフィりん環を持つ。

  • 30

    次の食品添加物の働きを示したものを次の選択肢から選べ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 着色料(バナナ、こんにゃく)

    解説

    三酸化二鉄(ベンガラ)の記述である。バナナの果柄の切り口を保存料で処理した際の目印に用いる。

  • 31

    次の食品添加物の働きを示したものを次の選択肢から選べ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 甘味料(チューインガムのみ)

    解説

    サッカリンの記述である。砂糖の500倍の甘さがある。使用基準あり。

  • 32

    次の食品添加物の働きを示したものを次の選択肢から選べ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 甘味料(菓子、漬物、穀物加工品、乳製品)

    解説

    アスパルテームの記述である。 アスパラギン酸とフェニルアラニンのメチルエステル体とのジペプチドである。砂糖の200倍の甘さがある人工甘味料。苦み渋みなし。フェニルケトン尿症の人には避ける。使用基準なし。

  • 33

    次の食品添加物の働きを示したものを次の選択肢から選べ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 甘味料・砂糖の約10000倍の甘さ(対象商品多数)

    解説

    ネオテームの記述である。 アスパルテームをN-アルキル化することによって得られたジペプチドメチルエステル誘導体。使用基準なし。

  • 34

    次の食品添加物の働きを示したものを次の選択肢から選べ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 甘味料(しょう油、みそ)

    解説

    グリチルリチン酸二ナトリウムの記述である。甘草から得た天然品由来のもの。 使用基準あり。

  • 35

    次の食品添加物の働きを示したものを次の選択肢から選べ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 甘味料・低カロリー(対象食品多数)

    解説

    D-ソルビトールの記述である。天然品由来。グルコースを還元した糖アルコール。溶解時の吸熱性により口内に清涼感を与える。使用基準なし。

  • 36

    次の食品添加物の働きを示したものを次の選択肢から選べ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 甘味料・虫歯予防(対象食品多数)

    解説

    キシリトールの記述である。ショ糖と同程度の甘さを持つ。使用基準なし。

  • 37

    次の食品添加物の働きを示したものを次の選択肢から選べ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 甘味料・消化されずに排泄(対象食品多数)

    解説

    スクラロースの記述である。スクロース(ショ糖)の水酸基3つが塩素に置換されたもの。砂糖の600倍の甘さがある。使用基準あり。

  • 38

    次の食品添加物の働きを示したものを次の選択肢から選べ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 甘味料(清涼飲料水、菓子、漬物)

    解説

    アセスルファムカリウムの記述である。水に溶けやすく熱に安定。砂糖の200~250倍の甘さ。使用基準あり。

  • 39

    次の食品添加物の働きを示したものを次の選択肢から選べ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 漂白剤(かんきつ類、さくらんぼ生食用卵、もも、ぶどう)

    解説

    次亜塩素酸ナトリウムの記述である。最終食品の完成前に分解除去をすること。使用基準あり。

  • 40

    次の食品添加物の働きを示したものを次の選択肢から選べ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 漂白剤(対象食品多数)

    解説

    ごま、豆腐、野菜には使用しない。漂白作用の他に、保存、酸化防止、殺菌作用がある。使用基準あり。

  • 41

    次の食品添加物の働きを示したものを次の選択肢から選べ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 調味料・こんぶのうまみ(対象食品多数)

    解説

    L-グルタミン酸ナトリウムの記述。昆布のうまみ、タンパク質から抽出。過剰摂取により嘔吐を引き起こす。(中華料理店症候群)

  • 42

    次の食品添加物の働きを示したものを次の選択肢から選べ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 調味料・茶の味(対象食品多数)

    解説

    L-アデニンの記述である。茶の味。

  • 43

    次の食品添加物の働きを示したものを次の選択肢から選べ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 調味料・かつおぶしのうまみ(対象食品多数)

    解説

    5'-イノシン酸二ナトリウムの記述である。核酸から抽出したもの。

  • 44

    次の食品添加物の働きを示したものを次の選択肢から選べ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 調味料・しいたけのうまみ(対象食品多数)

    解説

    5'-グア二ル酸二ナトリウムの記述である。しいたけのうまみ。 核酸から抽出したもの。

  • 45

    次の食品添加物の働きを示したものを次の選択肢から選べ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 調味料・貝柱の味(対象食品多数)

    解説

    コハク酸ナトリウムの記述である。 貝柱の味。

  • 46

    次の食品添加物の働きを示したものを次の選択肢から選べ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 調味料(対象食品多数)

    解説

    塩化カリウムの記述である。スポーツドリンクなどに使用される。

56615

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ