zuknow learn together

新しい教材を作成

食中毒

カード 10枚 作成者: コニー (作成日: 2015/06/24)

  • 原因食品:肉、鶏卵など
    人や鳥、動物の消化管に存在
    熱に弱い

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    原因食品:肉、鶏卵など 人や鳥、動物の消化管に存在 熱に弱い

    補足(例文と訳など)

    答え

    • サルモネラ菌 (感染型)

    解説

  • 2

    原因食品:生鮮魚介類 海水中で増殖する 真水、熱に弱い

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 腸炎ビブリオ (感染型)

    解説

  • 3

    加熱不足の肉料理、飲料水 熱や乾燥に弱い 微好気性

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カンピロバクター (感染型)

    解説

  • 4

    原因食品:食品全般 人の皮膚、傷口などに存在 菌は熱に弱いが、毒素は熱に強い

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 黄色ブドウ球菌 (食品内毒素型)

    解説

  • 5

    原因食品:瓶詰、缶詰、真空パックなど 密封された謙気性食品 土壌に存在 謙気性で熱に弱いが、 毒素の毒性が非常に強い。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ボツリヌス菌 (食品内毒素型)

    解説

  • 6

    原因食品:飲料水、加熱不足の肉類、 生野菜など 感染力が強い ベロ毒素を産生し、胃酸中でも存在する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 腸管出血性大腸菌 (生体内毒素型)

    解説

  • 7

    原因食品:カレー、シチューなど 大量調理したもの 生物の消化管に存在 謙気性 熱に強い芽胞を形成すると長期生存

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ウェルシュ菌 (食品内毒素型)

    解説

  • 8

    原因食品:チャーハン、ピラフなど でんぷんの多い食品 謙気性で、厳しい環境下で芽胞を形成。 熱に強い。 日本で多発。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • セレウス菌 (食品内毒素型)

    解説

  • 9

    原因食品:肉製品、プリン、スープ 謙気性で、厳しい環境下で芽胞を形成。 熱に弱い。 欧米で集団発生。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • セレウス菌 (生体内毒素型)

    解説

  • 10

    原因食品:生牡蠣などの貝類、生野菜 人から人への感染 飛沫感染など感染力が強い。 低温に強い。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ノロウイルス

    解説

56611

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ