zuknow learn together

新しい教材を作成

教採 特別支援 (指導法訓練法)

カード 10枚 作成者: msc mrn (作成日: 2015/06/24)

  • 体の動きを❮主体❯の働きとして捉え、体を動かす時の❮心的過程❯を援助する❮脳性麻痺児❯の訓練法。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    体の動きを❮主体❯の働きとして捉え、体を動かす時の❮心的過程❯を援助する❮脳性麻痺児❯の訓練法。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 動作法

    解説

  • 2

    運動遊具を用いて触覚、固有感覚、❮前庭感覚の統合❯を図る。❮エアーズ❯が考案。作業療法の一環。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 感覚統合

    解説

  • 3

    筋の緊張や異常姿勢を抑えると同時に❮バランス能力❯を引き出す。基本的運動の発達。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ボバースアプローチ

    解説

  • 4

    ❮リタ・ワイズ❯が開発。❮言語発達❯に遅れがある子に対し大人が取るべきコミュニケーションのアプローチ。 この中の一つに、❮SOUL❯がある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • インテリアルアプローチ

    解説

  • 5

    ❮フロスティッグ❯らが体型づけた。❮体を動かす❯ことで運動機能、心理的諸機能を高めながら健康と❮幸福感❯を覚えることを狙いとする。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ムーブメント教育

    解説

  • 6

    手話を使ったコミュニケーション。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マカトン法

    解説

  • 7

    アメリカのウィスコンシン州で開発されたプログラム。❮発達に遅れのある乳幼児❯を対象とし、❮家庭での指導❯が中心。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ポーテージ・プログラム

    解説

  • 8

    ❮絵カード❯を使用したコミュニケーションの指導法。欲しい物の絵カードを❮手渡す❯ことで要求を伝える。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • PECS

    解説

  • 9

    他者の行動を観察したことがきっかけで成立する学習全般。 例)子供「ばいばい」 大人「ばいばい」

    補足(例文と訳など)

    答え

    • モデリング

    解説

  • 10

    ノースカロライナ州で開発された❮自閉症❯児の指導プログラム。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • TEACCH

    解説

56548

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ