zuknow learn together

新しい教材を作成

《通訳案内士試験》日本地理対策1

カード 130枚 作成者: Shoko Oike (作成日: 2015/06/21)

  • 北海道を中心に樺太(サハリン)・千島列島などにも居住していた先住民族。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    北海道を中心に樺太(サハリン)・千島列島などにも居住していた先住民族。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アイヌ

    解説

  • 2

    環境との調和を重視して環境に配慮した観光旅行や観光開発。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エコツーリズム

    解説

  • 3

    調味料のひとつ。魚を塩漬けにして重しをかけ、できた汁をこし取ったもの。秋田のしょっつる、ベトナムのニョクマムやタイのナンプラーなど。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 魚醤

    解説

  • 4

    東京湾西岸から内陸部に至るわが国最大の工業地帯。中心市域は東京・川崎・横浜で、主に重化学工業および機械工業が発展。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 京浜工業地帯

    解説

  • 5

    国土総合開発法に基づき計画される開発。計画(国土総合開発計画)は全国総合開発計画・都府県総合開発計画・地方総合開発計画・特定地域総合開発計画からなる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 国土総合開発

    解説

  • 6

    国土の総合的な利用・開発・保全等を目的に1950(昭和25)年制定。1960(昭和35)年施行。2005(平成17)年に改正され国土形成計画法と改称。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 国土総合開発法

    解説

  • 7

    小春(陰暦10月)の頃の穏やかな気候。冬の季語だが、これは陰暦では10~12月が冬にあたるから。陰暦では小春はおよそ11月となるため、秋に使う言葉。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 小春日和

    解説

    英語ではIndian summerという。 An unseasonably warm period near the middle of autumn, usually following a substantial period of cool weather. (中秋ごろの、季節はずれに暖かい期間で、通常は寒い気候が相当期間続いた後に来る)

  • 8

    山林での修行により霊験を得んとする宗教。役小角(えんのおづの)を開祖として奈良時代に成立。古来の山岳信仰に神道・仏教・密教・道教・陰陽道などで混成されている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 修験道(しゅげんどう)

    解説

  • 9

    大豆と小麦から麹(こうじ)を作り、これを塩水に仕込んで発酵熟成させ、搾った調味料。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 醤油

    解説

  • 10

    東京と名古屋を、中央高地を通って結ぶ鉄道線。東京~塩尻(長野県)間はJR東日本の、塩尻~名古屋間はJR東海の管轄。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中央本線

    解説

  • 11

    キリスト教三大教派のひとつ。ギリシャ正教会やロシア正教会などの総称。ビザンツ帝国で成立。我が国ではハリストス教会・ギリシャ正教会・正教会とも呼ばれる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 東方正教会/ビザンチン教会

    解説

  • 12

    国土総合開発計画のうちの特定地域総合開発計画が対象とする開発。資源開発や災害防除を主な目的とする。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 特定地域開発

    解説

  • 13

    キリスト教修道会のひとつ。17世紀後半に始まる。労働に従事し絶対の沈黙・共住生活を守る。1896(明治29)年に我が国へ伝えられ、男子は北海道当別町(とべつちょう)などに、女子(トラピスチヌ)は函館市などに修道院を持つ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • トラピスト(Trappist)

    解説

  • 14

    風光明媚で有名な国内三カ所の総称。宮城県の松島・京都府の天橋立・広島県の厳島(別名:宮島)。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 日本三景

    解説

  • 15

    日本三大八幡宮のひとつ。全国の八幡宮の総本社。大分県にある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 宇佐(うさ)神宮

    解説

    大分県宇佐市。

  • 16

    日本三大八幡宮のひとつ。京都府にある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 石清水(いわしみず)八幡宮。

    解説

    京都府八幡市(やわたし)にある。

  • 17

    日本三大八幡宮のひとつ。福岡県にある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 筥崎宮(はこざきぐう)。

    解説

    福岡市東区にある。

  • 18

    東方正教会の流れをくむ教会でロシア人宣教師の函館渡来(1861)に始まる。日本正教会とも。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 日本ハリストス正教会

    解説

  • 19

    江戸時代の直轄地。大坂や長崎、佐渡金山(さどきんざん)なども含み17世紀末には約400万石。明治初期、天皇の直轄地とされた際に天領(てんりょう)と呼ばれるようになった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 幕府直轄領(ばくふちょっかつりょう)

    解説

  • 20

    八幡神を祀る(まつる)神社の呼び名。八幡神社とも。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 八幡宮

    解説

  • 21

    最古の神仏習合神(しんぶつしゅうごうしん)。もとは豊前国(ぶぜんのくに)宇佐地方で信仰されていた農業神とされる。781年仏教保護・護国の神として大菩薩の号を贈られ、以後は寺院の鎮守(ちんじゅ)に勧請(かんじょう)されることが多くなる。また八幡神を第15代応神(おうじん)天皇とその母神功(じんぐう)皇后とする信仰や、源氏の氏神(うじがみ)とする信仰が生まれ、武神・軍神としての性格を強めた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 八幡神(はちまんじん)

    解説

  • 22

    ある地域の時刻を共通にするために基準となる子午線。我が国のものは東経135度の経線で、同線上の町としては兵庫県明石市が有名。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 標準(時)子午線。

    解説

  • 23

    山から吹き下ろす乾いた熱風。山腹を上る際に雨を降らせて乾燥した空気が、山を越えて吹き降ろす時に温度上昇したもの。山間 の盆地や日本海側各地で低気圧の発達時にしばしば発生。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フェーン現象

    解説

  • 24

    江戸時代、筑前(福岡県西部に相当)を収めた藩。筑前藩とも。また藩主が黒田氏であることから黒田藩とも。本拠は福岡城。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 福岡藩

    解説

  • 25

    日本国憲法第95条に基づき制定(1949/昭和24)。これにより広島の平和記念公園・平和記念館が建設。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 平和記念都市建設法

    解説

  • 26

    宮城県仙台市の愛称。都心に広瀬川や青葉山など自然が多いためおう呼ばれる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 杜の都

    解説

  • 27

    正称[特に水鳥の生息地として国際的に重要な湿地に関する条約]。1971(昭和46)年イランのラムサールで制定、1975(昭和50)年発効。我が国では北海道の釧路湿原や宮城県の伊豆沼・内沼など30カ所以上が登録。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ラムサール条約

    解説

  • 28

    オホーツク海沿岸に流氷と共に現れるハダカカメガイの通称。貝殻は持たず、体は半透明で、水中を羽ばたくように浮遊する。体長約3センチ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クリオネ

    解説

  • 29

    フクロウ科の鳥。我が国最大のフクロウで北海道や南千島などの原生林に生息するが生息域は狭い。天然記念物。絶滅危惧種!

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シマフクロウ

    解説

  • 30

    ツル科の鳥。国産最大の鳥類(体長約140センチ)。乱獲で絶滅したと思われていたが、のち生存が確認された。以後、保護により個体数は増加。釧路湿原などで生息。特別天然記念物。絶滅危惧種!

    補足(例文と訳など)

    答え

    • タンチョウ

    解説

  • 31

    タカ科の鳥。北海道に生息・渡来。翼を開くと約2mにもなる。天然記念物。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オジロワシ

    解説

  • 32

    北海道のウニ。とげは短く、やや扁平で大振り。その色合いから「赤ウニ」と呼ばれ味は濃厚。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エゾバフンウニ

    解説

  • 33

    北海道のウニ。その色合いから「白ウニ」と呼ばれ味は淡白。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • キタムラサキウニ

    解説

  • 34

    タラ科の海水魚。全長約30㎝。北海道沿岸に生息し食用となる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コマイ[氷下魚/氷魚]

    解説

  • 35

    サケ科の海水魚。サケ・マス類で最大(全長1~2m)。北海道の太平洋沿岸で漁獲される。キングサーモンとも。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マスノスケ[鱒之介]

    解説

  • 36

    カモ科の水鳥。冬にシベリアなどから各地に飛来。そのうち青森県の小湊や新潟県の瓢湖の飛来地は天然記念物に指定。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ハクチョウ

    解説

  • 37

    トキ科の鳥。学名ニッポニア・ニッポン。国内自然繁殖個体は1981(昭和56)年絶滅。佐渡島のトキ保護センターでの人工飼育下のものも2003(平成15)年絶滅。現在は中国産個体からの繁殖と再野生化を目指す。特別天然記念物。国際保護鳥。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • トキ

    解説

  • 38

    サトイモ科の多年草。山地の湿原に生え、雪解け後に咲く。尾瀬のものが有名。春の季語。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ミズバショウ

    解説

  • 39

    キジ科の鳥。中部地方の高山地域に生息。羽色は夏は褐色で冬は白色。あまり飛ばない。特別天然記念物。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ライチョウ

    解説

  • 40

    コウノトリ科の鳥。国内自然繁殖個体は絶滅(1971/昭和46)。人工飼育下のものも絶滅(1986/昭和61)。現在は大陸産個体からの繁殖と再野生化を目指す。特別天然記念物。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コウノトリ

    解説

  • 41

    ハゼ科の海水魚。全長約20㎝。九州西岸の有明海・八代(やつしろ)海沿岸の泥海(どろうみ)に生息。泥状(でいじょう)を胸びれで這って移動することで有名。食用。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ムツゴロウ

    解説

  • 42

    ツル科の鳥。冬にシベリアなどから主に鹿児島県出水(いずみ)市・山口県周南(しゅうなん)市に飛来。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ナベヅル

    解説

  • 43

    ツグミ科の鳥トラツグミの国内固有の亜種。奄美大島およびその隣の加計呂麻島(かけろまじま)のみに生息。天然記念物。絶滅危惧種!

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オオトラツグミ

    解説

  • 44

    熱帯・亜熱帯の河口付近に生育する植物の総称。鹿児島以南に見られる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マングローブ

    解説

  • 45

    シジミ科の二枚貝だが約10㎝にもなる。西表島(いりおもてじま)などのマングローブ林の泥中(でいちゅう)に生息。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シレナシジミ

    解説

  • 46

    ネコ科の哺乳類のうち中小形の野生種の総称。我が国には絶滅危惧種のツシマヤマネコ(天然記念物)・イリオモテヤマネコ(特別天然記念物)がいる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヤマネコ

    解説

  • 47

    カモ科の水鳥。国内各地で生息。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オシドリ

    解説

  • 48

    貴重な自然と優れた風景地を国の財産として永久に保存しようとする米国の国立公園の制度に倣(なら)い1931(昭和6)年に制定。1957(昭和32)年に「自然公園法」と改称。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 国立公園法

    解説

  • 49

    国立公園法にかわる法律(1957/昭和32制定)。国立公園・国定公園・都道府県立自然公園について規定する。2009(平成21)年に改正され、従来規制対象外だった干潟(ひがた)や岩礁(がんしょう)を「海域公園」として指定。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自然公園法

    解説

  • 50

    国を代表するに足りる自然の景勝地。環境庁長官が指定し国が管理する。2014(平成26)年3月5日に沖縄の慶良間諸島国立公園が指定され、31公園となった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 国立公園

    解説

  • 51

    国立公園に準ずる自然の景勝地。環境庁長官が指定し都道府県が管理する。2014(平成26)年3月現在で56公園。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 国定公園

    解説

  • 52

    国が文化財保護法に基づき指定した、あるいは地方公共団体が条例に基づき指定した、我が国にとって学術上価値の高い動物・植物・地質・鉱物。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 天然記念物

    解説

  • 53

    天然記念物のうち、世界的または国家的に特に貴重であるとして国が文化財保護法に基づいて指定したもの。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 特別天然記念物

    解説

  • 54

    1975(昭和50)年に改正された文化財保護法に基づき条例等により指定され、保存が図られる。港町、武家町、宿場町、商家町(しょうかまち)、山村集落、茶屋町、門前町、農村集落、社家町(しゃけまち)、城下町、鉱山町、在郷町(ざいごうまち)などの歴史的な街並みが対象。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 伝統的建造物群保存地区

    解説

  • 55

    「伝統的建造物群保存地区」のうち、価値が特に高いものとして文部科学大臣が選定したもの。2014(平成26)年3月現在で106地区。重伝建(じゅうでんけん)とも。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 重要伝統的建造物群保存地区

    解説

  • 56

    人間と自然との相互作用が生み出した文化的景観のうち、特に重要として、文化財保護法に基づき国が選定したもの。2014(平成26)年3月18日に滋賀県米原市の「東草野の山村景観」が選定され、39件となった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 重要文化的景観

    解説

  • 57

    正称「世界の文化遺産及び自然遺産の保護に関する条約」。1972(昭和47)年ユネスコ総会で採択。 我が国は1992(平成4)年締結。顕著な普遍的価値を持つ文化遺産と自然遺産について、また締結国の保護義務などについて規定。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 世界遺産保護条約

    解説

  • 58

    世界遺産保護条約に基づき世界遺産リストに登録された遺跡・景観・自然などのこと。文化遺産・自然遺産・複合遺産・危機遺産の4種に分類。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 世界遺産

    解説

  • 59

    人口50万以上の都市のうち、地方自治法に基づき政令で指定されたもの。各種の権限等が都道府県から委譲され、行政区も設けられる。2014(平成26)年3月現在で20市(札幌・仙台・新潟・千葉・さいたま・川崎・横浜・相模原!・静岡・浜松・名古屋・京都・大阪・堺・神戸・岡山・広島・北九州・福岡・熊本)。政令市とも。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 政令指定都市

    解説

  • 60

    市場を中心に発達した町。四日市など。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 市場町(いちばまち)

    解説

  • 61

    上部が切妻(きりづま)で下部が寄棟(よせむね)の形を持つ屋根。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 入母屋屋根(いりもややね)

    解説

  • 62

    中世・近世に、年貢をのがれるために隠して耕作された隠田(おんでん)を持つ村。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 隠田百姓村(おんでんひゃくしょうむら)

    解説

  • 63

    民家の伝統的な建築様式のひとつ。巨大で急こう配の茅葺(かやぶき)屋根が特徴で、屋根裏を蚕室(さんしつ)(蚕(かいこ)の飼育部屋)などに利用する。岐阜県白川地方や富山県五箇山(ごかやま)地方で見られる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 合掌造

    解説

  • 64

    濠(ほり)で囲まれた集落。排水や防衛の機能を持つ。弥生時代の遺跡もある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 環濠(かんごう)集落

    解説

  • 65

    2つの斜面を持つ山形の屋根。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 切妻(きりづま)屋根

    解説

  • 66

    民家の伝統的な建築様式のひとつ。コの字型の茅葺屋根が特徴。佐賀県東部など筑紫(つくし)平野一帯で見られる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クド造(くどづくり)

    解説

  • 67

    中世、豪族屋敷を中心に一族や農民が集まって成立。外敵防御に便利な要害地(ようがいち)に立地され、周囲を堀や土塀などに取り囲まれている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 豪族屋敷村(ごうぞくやしきむら)

    解説

  • 68

    宗教の聖地や寺社を中心に発展した都市。メッカやバチカン、伊勢・成田など。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 宗教都市

    解説

  • 69

    主に江戸時代、五街道を主とした街道に設置された宿場を中心に形成・発達した町。中山道(なかせんどう)の妻籠(つまご)など。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 宿場町(しゅくばまち)

    解説

  • 70

    領主の城を中心に発展した町。現代の都市の多くの母体。仙台・名古屋など。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 城下町

    解説

  • 71

    京都のように古い街並みが今も残る小都市。石川県金沢・岐阜県高山など。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 小京都

    解説

  • 72

    江戸時代、新田を中心に計画的に成立。土地割は短冊形で、家屋は道沿いに細長く分布。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 新田集落(しんでんしゅうらく)

    解説

  • 73

    民家の伝統的な建築様式のひとつ。主屋(しゅおく)の一部に中門と呼ばれる突出部を持ち、中門には厩(うまや)などが設けられる。秋田・山形・福島県地方で見られる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中門造(ちゅうもんづくり)

    解説

  • 74

    明治期、北海道の開拓・警備のために家族で移住した農兵である屯田兵の村。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 屯田兵村(とんでんへいむら)

    解説

  • 75

    蔵などの外壁のひとつ。ダイヤ型の正方形の平瓦(ひらがわら)を貼り、継ぎ目の漆喰(しっくい)をナマコ様(よう)に盛り上げた壁。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • なまこ壁

    解説

  • 76

    民家の伝統的な建築様式のひとつ。母屋(おもや)と厩(うまや)をL字型に繋げているのが特徴。岩手県の南部地方で見られる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 曲屋(まがりや)

    解説

  • 77

    町人の住宅のこと。また町屋の町並みをも指し、例えば、商家(しょうか)の町並みは商家町、宿場の町並みは宿場町、城下の町並みは城下町という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 町屋(まちや)

    解説

  • 78

    洪水時の避難施設で、盛り土の上に築いた搭状の建物。群馬県など利根川沿いに多い。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 水塚(みづか)

    解説

  • 79

    港を中心に発展した町。神戸・博多など。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 港町

    解説

  • 80

    寺院の門前に形成・発達した町。鳥居前町(とりいまえまち)を含めることもある。延暦寺・日吉大社(ひよしたいしゃ)の坂本など。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 門前町(もんぜんまち)

    解説

  • 81

    民家の伝統的な建築様式のひとつ。急こう配の草葺(くさぶき)屋根を持つ主屋(しゅおく)と、緩勾配の瓦葺(かわらぶき)屋根を持つ下屋(げや)が特徴。奈良県とその周辺で見られる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大和棟(やまとむね)

    解説

  • 82

    4つの斜面を持つ屋根。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 寄棟屋根(よせむねやね)

    解説

  • 83

    斜面を持たない平坦な屋根。平屋根(ひらやね)とも。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 陸屋根(りくやね)

    解説

  • 84

    集落や耕地を洪水から守るため、周辺に堤防を巡らした低湿地域やその村。江戸時代のものが多く、木曾川・長良川・揖斐川(いびがわ)下流の合流地域のものが有名。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 輪中(わじゅう)

    解説

  • 85

    岩手県の代表的銘菓のひとつ。黄味餡(きみあん)をカステラ生地で包んで焼き、全体にホワイトチョコレートを掛けて卵を模している。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • かもめの玉子

    解説

  • 86

    茨城県結城(ゆうき)地方の特産品で、太めの絹糸を用いた丈夫な織物。絣(かすり)織や縞(しま)織にする。結城とも。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 結城紬(ゆうきつむぎ)

    解説

  • 87

    東京都の代表的銘菓のひとつ。浅草の雷門前で売られたのが起源。膨らませた米に水飴や落花生などを混ぜて固めた菓子。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • かみなりおこし(雷おこし)

    解説

  • 88

    新潟県小千谷(おぢや)地方の特産品で、麻の縮(ちぢみ)織物。越後縮(えちごちぢみ)とも。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 小千谷縮(おぢやちぢみ)

    解説

  • 89

    愛知県の名物。根の細長い守口大根を粕漬けにしたもの。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 守口漬

    解説

  • 90

    滋賀県の郷土料理。塩漬けした鮒の腹に飯を詰め、桶(おけ)に飯と交互に積み重ねて重石(おもし)をし発酵させた熟れ鮨(なれずし)。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鮒ずし(ふなずし)

    解説

  • 91

    京都府の名物。薄切りにした聖護院カブと昆布を重ねて漬けたもの。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 千枚漬

    解説

  • 92

    奈良県・和歌山県の郷土料理。一口大の酢飯に鯖の塩漬けなどの切り身を乗せ、柿の葉で包んだ押し寿司。葉を剥いて(むいて)食べる。なお内容は異なるが石川県にも同名の郷土料理がある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 柿の葉ずし

    解説

  • 93

    和歌山県(紀州)の郷土料理。酢を用いて鰯(いわし)などの小魚を柔らかく煮たもの。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 貝塚煮

    解説

  • 94

    岡山県作州地方の特産品で、太めの木綿糸を用いたやや厚手の絣(かすり)織物。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 作州絣(さくしゅうがすり)

    解説

  • 95

    高知県の名物。鰹(かつお)の内臓の塩辛。酒が進む肴(さかな)であるためこう呼ばれる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 酒盗

    解説

  • 96

    福岡県久留米地方の特産品で、木綿の絣(かすり)織物。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 久留米絣(くるめがすり)

    解説

  • 97

    長崎地方の郷土料理。中国の精進料理が起源。大皿に盛って卓に供する宴会料理。和洋中の要素が混じっている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 卓袱(しっぽく)料理

    解説

  • 98

    大分県の郷土料理。小麦粉の平打ち麺を茹で、黄粉(きなこ)と砂糖をまぶしたもの。おやつとして食べる。なお、同じ麺を味噌や醤油仕立ての汁に入れた「だんご汁(だご汁)」は(大分県を中心とした)九州の郷土料理。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • やせうま

    解説

  • 99

    熊本県の名物。レンコンの穴に辛子味噌を詰めて、衣をつけ揚げた料理。輪切りにして食べる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 辛子れんこん

    解説

  • 100

    鹿児島県など九州の代表的銘菓のひとつ。うるち米(まい)由来の糝粉(しんこ)・すりおろした山芋・砂糖を主原料とした蒸し菓子。元は棹物(さおもの)菓子だが、現在は餡を入れて饅頭状にしたものが多い。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • かるかん(軽羹)

    解説

  • 101

    鹿児島県奄美大島の郷土料理。ほぐした蒸し鶏や錦糸玉子などの具をご飯に乗せて鳥の出し汁をかけたもの。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鶏飯(けいはん)

    解説

  • 102

    鹿児島県奄美大島の特産品で、絹の絣織物。鉄分の多い泥田(どろた)に入れて糸を染めるのが特徴。大島とも。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大島紬

    解説

  • 103

    沖縄県の代表的銘菓のひとつ。琉球王朝時代からの伝統菓子。小麦粉・砂糖・ラードを主原料とした焼き菓子。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ちんすこう

    解説

  • 104

    北海道網走市にある科学館。本物の流氷が展示されているー18度の流氷体験室があるほか、クリオネなどオホーツク海の流氷下の生き物が飼育展示されている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オホーツク流氷館

    解説

  • 105

    明治・大正期に留萌(るもい)・石狩・小樽など北海道南西部の日本海側で、ニシン漁で財を成した網本(あみもと)達が建てた豪壮な番屋(ばんや)(住居兼漁業施設)。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鰊御殿(にしんごてん)

    解説

  • 106

    札幌市中心部の観光スポット(1878/明治11完成)。正称「旧札幌農学校演武場」。重要文化財。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 札幌時計台

    解説

  • 107

    札幌市にある野外博物館。開拓時代の建造物が多数移築または再現されているほか、当時の行事・遊び・技術などの伝承も行っている。また時期により、馬車鉄道や馬ゾリも運行。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 北海道開拓の村

    解説

  • 108

    彼が幼少期を過ごした縁で北海道小樽市につくられた記念館。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 石原裕次郎記念館

    解説

  • 109

    北海道小樽市の山間にある温泉。付近には朝里川温泉スキー場がある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 朝里川温泉

    解説

  • 110

    北海道小樽市の山。展望台やスキー場がある。小樽市街を望む夜景は、函館山から望む函館、藻岩山(もいわやま)から望む札幌と共に、北海道三大夜景。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 天狗山

    解説

  • 111

    北海道を代表するスキー場。西部のニセコ町と倶知安町(くっちゃんちょう)にまたがる。「東洋のサン・モリッツ」とも。中でも「ニセコマウンテンリゾート グラン・ヒラフ」が大規模。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ニセコスキー場

    解説

  • 112

    北海道白老郡白老町(しらおいちょう)にある野外博物館。資料の展示、コタン(集落)の再現、伝統儀礼の実施、伝統工芸の公開などが行われている。別名「しらおいポロトコタン」。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アイヌ民俗博物館

    解説

  • 113

    函館市にある様式城郭後(じょうかくあと)。江戸幕府が箱館(はこだて)奉行所として築いた(1864)星形の平城(ひらじろ)。箱館戦争(1868/明治元)で榎本武揚(えのもとたけあき)らがたてこもり維新政府と交戦。1872(明治5)年廃城。堀・石垣・土塁が残る。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 五稜郭

    解説

  • 114

    函館区(今の函館市)の公会堂として1910(明治43)年竣工。大正天皇・昭和天皇の宿場としても利用され、調度品も当時のまま展示されている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 函館旧公会堂

    解説

  • 115

    函館市にある、カトリックのトラピスト会系の女子修道院(1898/明治31創立)。土産物のケーキ(マダレナ)・クッキー・バター飴などが有名。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • トラピスチヌ修道院

    解説

  • 116

    東北四大祭

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 青森ねぶた祭、秋田竿灯(かんとう)まつり、山形花笠まつり、仙台七夕まつり。

    解説

  • 117

    東北四大祭の一つで青森で行われる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 青森ねぶた祭

    解説

    毎年8月2日~7日に青森市で行われる。人形や動物などを模して作った巨大な灯篭(とうろう)を引き回す。なお同県弘前市のものも有名だが、そちらは「ねぶた」祭。

  • 118

    東北四大祭の一つ。秋田県で行われる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 秋田竿灯まつり

    解説

    毎年8月3日~6日に秋田市で行われる。提灯を吊り下げた竿灯(かんとう)と呼ばれる道具を肩などで支えて練り歩く。

  • 119

    東北四大祭の一つ。山形県で行われる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 山形花笠まつり

    解説

    毎年8月5日~7日に山形県内で行われる。花飾りを付けたスゲ笠を手に「花笠音頭」に合わせて踊り歩く。山形市のものが有名。

  • 120

    東北四大祭の一つ。宮城県で行われる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 仙台七夕まつり

    解説

    毎年8月6~8日に宮城県仙台市で行われる。七夕まつり自体は全国にあるが、仙台のものが有名。

  • 121

    二荒山(ふたらさん)神社、東照宮、輪王寺(りんのうじ)の総称。いずれも世界遺産。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 日光の二社一寺(にしゃいちじ)

    解説

  • 122

    栃木県日光市の神社。古代からの二荒山(ふたらさん)を神体とする信仰に起源をもつ。世界遺産。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 二荒山(ふたらさん)神社

    解説

  • 123

    徳川家康を祀(まつ)った神社。家康はその遺言に従い一周忌を経たのちに日光に祀られることになり、これに伴い東照宮が輪王寺(りんのうじ)に造営。世界遺産。なお東照宮の建立(こんりゅう)は諸大名にも奨励されたため同名の神社が全国各地に残る。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 東照宮

    解説

  • 124

    栃木県日光市にある天台宗の寺。766年に開かれた四本竜寺(しほんりゅうじ)に始まると言われる。1616年徳川家康の遺骨を移葬して東照宮を造営。1655年輪王寺と号したが、1868(明治元)年の神仏分離令により東照宮とは分離。世界遺産。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 輪王寺(りんのうじ)

    解説

  • 125

    わが国最古のリゾートホテル(1873/明治6創業)。ローマ字綴りで有名な米国人宣教師ヘボン(Hepburn)の知遇を得て、自宅の一部を外国人のための宿泊施設とした金谷カッテージ・インが始まり。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 日光金谷(かなや)ホテル

    解説

  • 126

    あやめが有名な茨城県潮来(いたこ)市の前川(まえかわ)あやめ園で、毎年6月に行われる祭。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 水郷潮来(すいごういたこ)あやめまつり大会

    解説

  • 127

    埼玉県川越市の川越地区にある3階建ての時計台で、蔵造りの町並みのシンボル。最初の建造は江戸時代前期で、一般には「鐘撞堂(かねつきどう)」と呼ばれる。川越市指定文化財。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 時の鐘

    解説

  • 128

    東京都台東区浅草にある聖観音(しょうかんのん)宗の総本山。もと天台宗に属したが戦後に独立。都内最古の寺院で推古天皇時代の創建(628)と伝えられる。江戸時代に庶民の信仰を集めた。浅草(あさくさ)観音とも。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 浅草寺

    解説

  • 129

    東京臨海副都心のうち港区にある台場地区の通称。埋立地であり、レインボーブリッジやフジテレビ本社がある。また臨海副都心全体を指すこともある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • お台場

    解説

  • 130

    横浜市中区の本牧埠頭(ほんもくふとう)と鶴見区の大黒(だいこく)埠頭との間に架かる橋(860m)。上層部は首都高速道路湾岸線で下層部は国道357号線。1989(平成元)年完成。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 横浜ベイブリッジ

    解説

56960

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ