zuknow learn together

新しい教材を作成

インターネットの世界を変えた24人

カード 19枚 作成者: Yamane (作成日: 2014/01/15)

  • ヴィントン・サーフ/ロバート・カーン

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    ヴィントン・サーフ/ロバート・カーン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「インターネットの父」と呼ばれるヴィントン・サーフ氏とロバート・カーン氏は、インターネットのデータ転送技術の基盤となっているTCP/IPプロトコルを開発し、インターネットの創生に重要な役割を演じました。サーフ氏は聴覚障害者であり、聴覚障害者のための大学であるギャローデット大学の評議会のメンバーでもあります。カーン氏は世界初のパケット通信ネットワークであるアーパネットの詳細設計全体を統括していました。 サーフ氏のありがたい名言:「これはやってはいけない、そんな事はできない、といった思い込みなしに何にでも挑戦する」

    解説

  • 2

    ティム・バーナーズ=リー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ティム・バーナーズ=リー氏はWorld Wide Web(WWW)のハイパーテキストシステムを考案・開発した人物。URL、HTTP、HTML の最初の設計は彼によるものです。WWWの仕様や指針、標準技術を策定・開発することで、WWWの可能性を最大限に導くことを目的としたWorld Wide Web Consortium(W3C)を設立しました。

    解説

  • 3

    レイ・トムリンソン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • レイ・トムリンソン氏はEメールの開発者。アットマーク(@)をEメールの記号として初めて使用しました。

    解説

  • 4

    スコット・ファールマン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 初めて顔文字を打ったのは、スコット・ファールマン氏 とされています。1982年9月19日、記号のコロンとダッシュ、丸カッコを使って、「スマイリー」をメールしました。:-) ←これです。これ。その後、泣き顔や驚きなど、様々な顔文字が作られました。 ありがたい名言:「良かったのか悪かったのかわかりませんが、これは私が世界にあげた贈り物です」

    解説

  • 5

    マーク・アンドリーセン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マーク・アンドリーセン氏は 初の画像表示ウェブブラウザである Mosaicを開発しました。その後Netscape Navigatorブラウザを開発。1995年には会社は株式公開 (IPO) を果たし、まだ23才だった彼は一夜にしてアメリカを代表する金持となり、「レンタカーを借りられる年齢になる前に億万長者になった」ともいわれたそうです。

    解説

  • 6

    ロバート・T・モリス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ロバート・T・モリス氏はマサチューセッツ工科大学の准教授。 1988年にモリスワームと呼ばれるインターネット初のワームの作者として有名です。

    解説

  • 7

    ウォード・カニンガム

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ウォード・カニンガム氏はコンピュータ上で共同作業により文章の編集を行うツール「WikiWiki」(ウィキウィキ)の発明者。1995年に最初のウィキサイトである『Portland Pattern Repository』をインターネット上に創設しました。

    解説

  • 8

    ラリー・ペイジ/セルゲイ・ブリン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Google創設者として知られるラリー・ペイジ氏と セルゲイ・ブリン氏。リンクの集まる重要なページを上位に表示したり、表示に備えて検索対象のウェブページを保存しておいたりと、それまでの検索エンジンにはない機能によって2002年には世界で最も人気のあるものとなりました。二人は初めは仲が良くなかったそうですが、「膨大なデータの集合から関連した情報を検索するシステムを作る」という共通する関心があることに気づき、検索エンジンに関する論文(英語)をペイジ氏との共著で執筆しました。

    解説

  • 9

    スティーブ・ジョブズ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スティーブ・ジョブズ氏は商用パーソナルコンピュータで世界初の成功を収めたアップル社の共同設立者の一人。そのカリスマ性の高さから、発言や行動が常に注目を集め続ける人物です。基本給与として、年1ドルしか受け取っていないことで有名で、「世界で最も給与の安いCEO」とも呼ばれています。

    解説

  • 10

    ビル・ゲイツ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ビル・ゲイツ氏は本社を置く世界最大のコンピュータ・ソフトウェア会社、Microsoft社の共同設立者の一人。Macintoshの発表前に、アジア圏を中心にWindowsを発表。同社の開発したオペレーティングシステムのMicrosoft Windowsは1990年代後半には世界1位の市場占有率となり、彼の名は世界に知れ渡りました。

    解説

  • 11

    デビッド・ファイロ/ジェリー・ヤン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 検索エンジンをはじめとしたポータルサイトの運営を主力事業としているYahoo!の創設者、 デビッド・ファイロ氏とジェリー・ヤン氏。二人はスタンフォード大学の電気工学の博士課程に在籍中、CAD 研究グループで出会いました。気に入ったウェブサイトをリストにして集めていたファイロ氏は、ヤン氏と共同でウェブサイトを効率よく探し、整理できるソフトウェアを開発。1995年3月、スタンフォード大学を休学し、Yahoo! 社を共同設立しました。

    解説

  • 12

    ジミー・ウェールズ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ジミー・ウェールズ氏はオープン・ソースで、誰でも参加できる共同参加の百科事典「ウィキペディア」の創始者・プロジェクトリーダー。ウェブサイトには広告は一切掲載せず、資金的には個人や団体などからの寄付により運営しています。

    解説

  • 13

    ニクラス・ゼンストローム

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ニクラス・ゼンストローム氏は一般の電話との通話やビデオ通話機能を備えたSkypeの開発者として知られています。

    解説

  • 14

    ジョード・カリム/スティーブ・チェン/チャド・ハーリー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ジョード・カリム氏、スティーブ・チェン氏、チャド・ハーリー氏の3人でYoutubeを創設。3人はPayPal社勤務中に出会い、友人たちとのディナーパーティーで撮った映像を共有したいと思ったことから、YouTube は生まれました。3人ともPayPalを離れた後も独特のカルチャーと起業家精神を維持して事業を立ち上げる「PayPalマフィア」の一員です。

    解説

  • 15

    マーク・ザッカーバーグ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マーク・ザッカーバーグ氏はハーバード大学在籍中にソーシャル・ネットワーキング・サービスサイト、「Facebook」を開設しました。2010年、米雑誌フォーブスが発表した「世界で最も若い10人の億万長者」の第1位に当時25歳の最年少でランクイン。

    解説

  • 16

    マット・マレンウェッグ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マット・マレンウェッグ氏はオープンソースのブログ/CMS プラットフォームのWordPressの創始者。Movable Typeを使ってブログを作っていたが、使いにくさからマイク・リトル氏と共にWordPressをつくりはじめました。

    解説

  • 17

    ジャック・ドーシー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ジャック・ドーシー氏はゆるーいつながりで人気を読んでいるTwitterの創設者。初めてインスタントメッセンジャーを目にした時、ユーザーステータスのアウトプットを同時に多人数と簡単に共有できないものかと考えました。この発想を持ったとたん、SMSテキストがインスタントメッセンジャーに適していると確信し、Twitterのプロトタイプを2週間程で作り上げたそうです。

    解説

  • 18

    ジェフ・ベゾス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ジェフ・ベゾス氏はAmazonの創設者。1994年、ベゾスには eコマース事業が将来的に大きなビジネスチャンスになるであろうと確信し、翌1995年7月には Amazon.com として正式にスタートしました。 ありがたい名言:「競争相手の戦略を真似るのはアマゾン流ではありません。むしろ顧客にとって何が一番良いのかを考えて行動します。」

    解説

  • 19

    西村博之

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 西村博之氏は日本最大の匿名掲示板「2ちゃんねる」の開設者。2009年、米エンターテインメント業界誌「ハリウッド・リポーター」にてアジアのエンターテインメント業界を牽引する20人「ネクスト・ジェネレーション・アジア」の1人に選ばれました。

    解説

56931

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ