zuknow learn together

新しい教材を作成

カレーで使うスパイス

カード 16枚 作成者: shoukocook (作成日: 2014/01/15)

  • 赤唐辛子

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    赤唐辛子

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 基本的な辛さはコレ。

    解説

  • 2

    ターメリック

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カレーの黄色はコレ。ちょっと泥臭いカレーの風味のベースになる。

    解説

  • 3

    クミン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カレー風味の基本を構成するスパイスの一つ。これだけで相当インドっぽい風味が出る。

    解説

  • 4

    カルダモン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大変高貴な香りがあり、スパイスの王様とも呼ばれる。緑色の鞘の豆のような形。香りを薄く長く保たせたいときは鞘のまま、通常は鞘ごと粉に挽いて使う。ガラムマサラには必須。緑色の種類の他、茶褐色の大きい野生種もある。手に入るなら取り混ぜて使うと良い。

    解説

  • 5

    クローブ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • これだけだと辛みを伴うきつい風味だが、「インドカレーの風味」を作るのになくてはならない。

    解説

  • 6

    コリアンダー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • これもカレーの骨格となるスパイス。他のスパイスの5~6倍使う。 生だと風味が出ない。

    解説

  • 7

    シナモン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 皆さんご存じ、甘~い香りのシナモンも、実はカレーに必須のスパイス。

    解説

  • 8

    ローレル

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 素材の臭み消し効果が高いことで知られるハーブ。

    解説

  • 9

    フェンネル

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 健胃剤として知られる、スーッとする香り。

    解説

  • 10

    マスタード

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 黄色、茶色がある。マスタード味を強調したいときは、思い切って多めに加える。また、少量をはじめに油に入れてゆっくり暖め、香りを出して使う。

    解説

  • 11

    シャンツァイ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コリアンダーの葉。盛りつけ後に仕上げに散らす。

    解説

  • 12

    ナツメグ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 主に臭みけしで用いられる

    解説

  • 13

    カロンジ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 香りが強いが弱火でじっくり加熱するとコクが出る。

    解説

  • 14

    陳皮

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 干したミカンの皮

    解説

  • 15

    花椒

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 日本では山椒の実を未熟の内に摘んで乾燥して使いますが、中国では熟してから摘み取ります。ちょうど黒胡椒と白胡椒の関係ですね。

    解説

  • 16

    サフラン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 水にとって黄色い色を出して、着色用に使う。たくさん入れると香りも出るそうな。

    解説

56916

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ