zuknow learn together

新しい教材を作成

お米の品種

カード 30枚 作成者: Tetsumon (作成日: 2014/01/15)

  • あいちのかおり

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    あいちのかおり

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 主産県の愛知では、平坦部肥沃地に適する。いもち病に弱いがごま葉枯病に強い。 長形で頭部やや平ら、基部ややくぼんでいる。中飴色。

    解説

  • 2

    あきたこまち

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 主産県の秋田では、高冷地を除く県内一円の平坦地に適する。白葉枯病に弱いが耐冷性やや強い。 中形で基部ややせまい。中飴色。

    解説

  • 3

    あきにしき

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 主産県の栃木では、県下一円の平坦地に適する。いもち病・縞葉枯病に弱いが強稈で、倒伏しにくい。 中形で胚芽やや大きく突出している。

    解説

  • 4

    あきろまん

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 粘りはあまり強くなく、あっさりした食味のお米です。

    解説

  • 5

    アケボノ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 主産県の岡山では、南部の地力中庸~肥沃地に適する。倒伏しにくく、かつ、安定多収である。 中形で頭部丸みがある。濃飴色。

    解説

  • 6

    あさひの夢

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 温暖地平坦部の早植~普通期栽培地帯に適する水稲うるち米。食味は、あいちのかおり由来で良好。玄米千粒重は日本晴よりやや小さい中粒、等級は日本晴より良好。稈長は日本晴よりやや短く穂数は日本晴れより多い。玄米収量 は縞葉枯病による減収が無く収量の変動も少ない。

    解説

  • 7

    イクヒカリ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • きわめておいしいお米で、特に冷めた時は、コシヒカリよりもねばりが強くおいしい。 たおれにくく収量がコシヒカリよりも高い。

    解説

  • 8

    いわてっこ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 耐冷性は「極強」で収量は「やや多収」、しかも食味が良いのが特長。 平成13年から岩手県では奨励品種として採用されました。

    解説

  • 9

    おぼろづき

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アミロースというお米のデンプン成分が少ないのが特徴です(ふつうのお米の7割ぐらい)。アミロースが少ないため、やわらかい食感と強い粘りのごはんになります。冷害には強いのですが、いもち病には強くはありません。北海道だけで栽培されています。

    解説

  • 10

    キヌヒカリ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 主産地の茨城県では県内全域に適するほか、北陸・関東以西の平坦地帯に適する。強稈で耐倒伏性に優れ白葉枯病に強いが、縞葉枯病に弱い。 中形で基部ややせまく丸みを帯びている。中飴色。

    解説

  • 11

    きぬむすめ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コシヒカリと同じぐらいのおいしさのお米です。収量性などが安定しているので栽培しやすいお米です。

    解説

  • 12

    きらら397

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 北海道の道央部・上川・留萌の中南部・道南北部に適する。耐冷性及びいもち病の抵抗性はやや強い。 中形で基部ややせまく肩が張っている。

    解説

  • 13

    黄金錦

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 主産県の高知では、平坦部・中山間部に適する。いもち病にやや強いが倒伏し易い。 中形で側頭部やや丸みがある。淡飴色。

    解説

  • 14

    コシヒカリ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 主産県の新潟では、平坦地・中山間地に適する。いもち病に弱く、かつ、稈が弱くて極倒伏し易い。 中形で基部やや広く平ら。中飴色。

    解説

  • 15

    五百万石

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 東北南部から九州北部地帯まで幅広い地域に適する酒造好適米。機械成熟に適しているなど加工特性には定評がある。耐冷性に弱く不稔が出やすい。耐倒伏性、白葉枯病に弱い。紋枯病抵抗性は中。

    解説

  • 16

    ゴロピカリ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 群馬県の平坦二毛作地に適する中生種。耐倒伏性や、いもち病に強い。縞葉枯病抵抗性を持つ。 玄米の形は円く、粒厚が薄い。

    解説

  • 17

    彩のかがやき

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 埼玉県で育成した美味しくて安全安心なお米です。味はコシヒカリに負けないおいしさ、粘りはコシヒカリ以上です。 稲の病気である「いもち病」「縞葉枯病」、害虫の「ツマグロヨコバイ」など、複数の病気や害虫に抵抗性を持っていることから、減農薬栽培にも適した品種です。

    解説

  • 18

    ササニシキ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 主産県の宮城では、県下平坦地に適する。いもち病・耐冷性に弱く、かつ、稈がやや弱い。 中形で頭部やや丸みを帯びている。中飴色。

    解説

  • 19

    ちゅらひかり

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ひとめぼれと同じぐらいのおいしさのお米です。農薬を使わなくてもよくとれるので、減農薬栽培に適しています。

    解説

  • 20

    つがるロマン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 青森県の津軽中央地帯(山間部除く)、津軽西北地帯に適する水稲うるち米。コシヒカリの孫にあたる品種で、食味、品質に優れる。玄米千粒重はやや重いが、耐倒伏性はあきたこまち並みの中で、つがるおとめより弱い。収量 はつがるおとめ並み。いもち病抵抗性はやや強、障害型耐冷性はやや強。

    解説

  • 21

    ななつぼし

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 北海道の上川以南に適する水稲うるち米。食味はほしのゆめ並み良食味。玄米千粒重は、ほしのゆめよりやや軽い。成熟期はきららと同じ中生で、障害型耐冷性は強。いもち病抵抗性はやや弱。収量 性はやや高いが割籾がやや多い。

    解説

  • 22

    日本晴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 主産県の滋賀では、平坦部の地力中庸~肥沃地に適する。秋落抵抗性弱いが良質、かつ、倒伏しにくく多収である。 中形で基部ややせまく頭部やや角張っている。中飴色。

    解説

  • 23

    ハナエチゼン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 主産地の福井県では県下全域に適する。白葉枯病にやや弱い。 中形で頭部が丸みを帯びている。光沢があり。中飴色。

    解説

  • 24

    ひとめぼれ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 主産地の宮城県では平坦地域に適する。耐冷性は極強である。 やや長形で縦溝深く光沢は良い。基部がややせまい。中飴色。

    解説

  • 25

    ふさおとめ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 千葉県に適する早生の水稲うるち米。食味は、はなの舞いを明らかに上回り、コシヒカリ並み。粒はやや大粒で、外観が良い。収穫期はコシヒカリより早く、はなの舞いクラスの早生種で、8月下旬には収穫できる。耐倒伏性は、はなの舞いよりやや弱いが、障害型耐冷性は同等で極めて強い。

    解説

  • 26

    ほしのゆめ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 耐冷性は強く、いもち病抵抗性・耐倒伏性は中。 粒形はやや長い。色は淡飴で光沢は良。

    解説

  • 27

    めんこいな

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 秋田県の平坦部に適する中生の水稲うるち米。食味は、あきたこまち、コシヒカリと違いサッパリとした食感。玄米の粒は大きめで、ひとめぼれ並み。タンパク質含量 が低い。成熟期はササニシキ、ひとめぼれと同じ中生の晩。耐冷性はトヨニシキより強く、耐倒伏性は強。いもち病抵抗性は、こまち、ひとめ並みにやや弱。

    解説

  • 28

    森のくまさん

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 白葉枯病抵抗性は"中"、いもち病にはやや弱い。耐倒伏性はやや弱い。 粒形は中。やや濃飴色。光沢は良である。

    解説

  • 29

    夢しずく

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 佐賀県の平坦上部~山麓部に適する水稲うるち米。食味は、光沢、粘り、柔らかさに優れ、コシヒカリ、ヒノヒカリ並み。玄米千粒重は日本晴と同等。外観品質は、腹白、心白、乳白の発生が少ない。耐倒伏性はやや弱、いもち病抵抗性は弱。

    解説

  • 30

    ゆめひたち

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 茨城県全域に適する水稲うるち米。食味は、コシヒカリと同等。粘りに加えて、ふっくらした柔らかさ、冷めても特徴を長く保つ。玄米千粒重はコシヒカリ並みだが、粒が厚く、整粒歩合が高い。いもち病耐病性はコシヒカリ並み、耐冷性は生。穂発芽はキヌヒカリより少なく、コシヒカリに近いやや難。収量 性はコシヒカリ以上。

    解説

56679

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ