zuknow learn together

新しい教材を作成

sigsg pt1 人間発達学2

カード 58枚 作成者: ななななななな (作成日: 2015/06/17)

  • 発達課題とは?

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    発達課題とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 発達段階で達成しておかねばならない課題 次の発達段階へスムーズに移行するための課題

    解説

  • 2

    フロイトの功績

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 精神分析を考案 人間の本能、無関心

    解説

  • 3

    「人間の行動と精神現象にはすべて原因があり、そのほとんどは本人の気づいていない☆☆の原因である」

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 無意識

    解説

  • 4

    自分で意識することができる部分

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 意識

    解説

  • 5

    フロイトが考える心の構造

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イド(エス) エゴ(自我) スーパーエゴ(超自我) からできている

    解説

  • 6

    イド

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 本能、欲求、快楽原則

    解説

  • 7

    スーパーエゴ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 良心、理想の自己 両親のしつけや社会的欲求 (イドの欲求を抑える監視役)

    解説

  • 8

    エゴ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イドとスーパーエゴの仲介役

    解説

  • 9

    イドとエゴの仲介が上手くいかず不安を解消するためにおこる保護的な手段

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 防衛規則

    解説

  • 10

    フロイトが定義した精神的なエネルギー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リビドー

    解説

  • 11

    フロイトによるリビドーの主張

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 発達とともに変化する

    解説

  • 12

    「人間の生物的発達の基礎は○○でありその本能は社会の中で☆☆されている」

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ○性の本能 ☆抑圧されている

    解説

  • 13

    子供のパーソナリティーの発達に大きな影響を与えるのは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 性的本能を幼少期にどのようにコントロールするか

    解説

  • 14

    フロイトの発達段階説5期

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 口唇期 肛門期 男根期 潜伏期 性器期

    解説

  • 15

    口唇期とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 0〜1歳半 吸う行為を通して環境との交流をはかる

    解説

  • 16

    肛門期

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1歳半〜3歳 排泄機能のコントロールができる。能動的な姿勢が芽生える

    解説

  • 17

    男根期

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 3〜6歳 性的関心を異性の親に向ける 同性の親をにくむ! 両親の同一視を通して性役割を獲得

    解説

  • 18

    潜伏期

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 6〜12歳 同性の親から生じた去勢不安のため性への関心が一時的に抑圧される

    解説

  • 19

    性器期

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 12歳以降 口唇、肛門、男根など小児性欲部分的欲動が統合され、対象の全人格を認めた心理的な性愛が完成する

    解説

  • 20

    リビドーは○○の興奮に結び付き、その快楽が後の☆☆に影響する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 口 パーソナリティー

    解説

  • 21

    精神的な発達が妨げられ 口唇期に固着すると?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 楽天主義 悲観主義 口唇性格

    解説

  • 22

    肛門期には○○に関心が高まり☆☆が行われる時期

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 排泄 排泄訓練

    解説

  • 23

    肛門期ではトイレットトレーニングを通して環境に対する☆☆で○○な姿勢が芽生える

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 主張的 能動的

    解説

  • 24

    肛門期に固執すると

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 肛門生活 倹約(出し惜しみ) 几帳面 頑固

    解説

  • 25

    男根期には☆☆が○○に向けられる %%に関心を持つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リビドーが性器に向けられる 性器

    解説

  • 26

    男根期では異性の親への☆ 同性の親への○を抱くようになる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 性的関心 敵意

    解説

  • 27

    男根期では自分を同性の親と☆☆する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 同一化

    解説

  • 28

    男根期では父親を敵視する自我と手本としようとする自我の葛藤が生じることを?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エディプス・コンプレックス

    解説

  • 29

    男根性格とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 過度の自信 傲慢 女性への恐れや軽蔑

    解説

  • 30

    潜伏期の特徴でエディプス・コンプレックスが解決され ☆☆が衰退し始める

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 小児性欲

    解説

  • 31

    潜伏期てばリビドーは☆☆のものに代償される

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 性的対象以外

    解説

  • 32

    性器期では○○が高まり、真の対象として異性を選ぶようになる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リビドー

    解説

  • 33

    性器期とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 性的対象を家族以外の異性に求め、生殖という本来の目標に到達する時期である

    解説

  • 34

    エリクソンは人生を☆にわけて○○を提唱し、各段階で重要になる*.♪.¥を示した

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 8つ、心理社会的発達理論 対人関係、特徴、心理的危機

    解説

  • 35

    エリクソンは各段階で発達課題を達成出来ないまま次の段階へ進んでしまうと○○が出来ないと考えた

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 健康な自己を発達させることができない

    解説

  • 36

    エリクソンは人が成人として独立して健康な生活を送るためには☆に○が必要であると考えた

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 青年期 自我同一性を確立すること

    解説

  • 37

    エリクソンが特に重要と考えた時期

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 青年期の危機

    解説

  • 38

    エリクソンの心理的社会的発達理論の8つの分類

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 乳児期、幼児前期、幼児後期 児童期、青年期、成人前期 成人後期、高齢期

    解説

  • 39

    乳児期の年齢と心理的危機 重要な対人関係と特徴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 0〜1 信頼 対 不信 母親 誰かを心から信頼できるという気持ちを持てるようになることが大切

    解説

  • 40

    幼児前期年齢と心理的危機 重要な対人関係と特徴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 3〜6 自律性 対 恥、疑い 両親 自分の意思で排泄や生活をコントロール出来ることを学ぶ時期

    解説

  • 41

    幼児後期年齢と心理的危機 重要な対人関係と特徴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 3〜6 自主性 対 罪悪感 基本的家族 自分で考えて自分で行動することを覚える時期

    解説

  • 42

    児童期の年齢と心理的危機 重要な対人関係と特徴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 6〜12 勤勉性 対 劣等性 近隣、学校 やれば出来るという体験をして、勤勉に努力することを覚える時期

    解説

  • 43

    青年期の期間

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 12〜20

    解説

  • 44

    青年期の心理的

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自我同一性の確立 対 同一性拡散

    解説

  • 45

    青年期の重要な対人関係

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 仲間集団 リーダーシップのモデル

    解説

  • 46

    青年期の特徴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自分はどのような性格なのか、将来どのような性格なのか将来どのような生き方をしたいかを模索しながらアイデンティティを確立していく時期

    解説

  • 47

    成人前期の年齢

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 20半〜30半ば

    解説

  • 48

    成人後期の心理的危機

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 親密性 対 孤独

    解説

  • 49

    成人前期の重要な対人関係

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 友情、性、競争 協力の相手

    解説

  • 50

    成人前期の特徴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 特定の異性と親密な関係を持つことで相手を尊重し、大切に思う気持ちを育む時期

    解説

  • 51

    成人後期の年齢

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 30代後半〜60代半ばごろ

    解説

  • 52

    成人後期の心理的危機

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 世代性 対 停滞

    解説

  • 53

    成人後期の重要な対人関係

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 分業と共有の家族

    解説

  • 54

    成人後期の特徴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 次の世代の人々のために知識、経験、愛情を継承していく時期

    解説

  • 55

    高齢期の年齢

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 60代後半

    解説

  • 56

    高齢期の心理的危機

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自我の統合 対 絶望

    解説

  • 57

    高齢期の重要な対人関係

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人類

    解説

  • 58

    高齢期の特徴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 今までの人生を振り返り、自我の統合をはかる時期

    解説

56892

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ