zuknow learn together

新しい教材を作成

世界史A(東南アジア)

カード 14枚 作成者: ひーこ (作成日: 2015/06/14)

  • 東南アジアを大きく二つに区分すると何部と何部になるか

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

東南アジアです

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    東南アジアを大きく二つに区分すると何部と何部になるか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大陸部 島嶼部(とうしょぶ)

    解説

  • 2

    一世期末にメコン川下流域に成立し、海上交易で栄えた国をなんというか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 扶南

    解説

  • 3

    仏像やローマ金貨が出土した、前問の国の遺跡とは何か

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オケオ

    解説

  • 4

    2世紀末、インドシナ半島東南部にチャム人が建てた国をなんというか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • チャンパー

    解説

  • 5

    六世紀頃、メコン川中流域にカンボジアを建国した民族は何か

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クメール人

    解説

  • 6

    十二世紀前半、スールヤヴァルマン2世が建造した巨大なヒンドゥー教寺院(後の仏教寺院)をなんというか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アンコールワット

    解説

  • 7

    十一世紀、ビルマが建て、上座仏教が栄えた国をなんというか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • パガン朝

    解説

  • 8

    十三世紀、カンボジアから自立し、上座仏教を受容したタイ人最初の王朝

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スコータイ朝

    解説

  • 9

    十三世紀、陳朝大越国で作成された、漢字でベトナム語を表記したものをなんというか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • チュノム

    解説

  • 10

    海上交易が発達した河口の集落が発達し、商業的機能を持つようになったものをなんというか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 港市

    解説

  • 11

    七世紀、スマトラ島の南部に成立し、南海中継貿易で栄えた国をなんというか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シュリーヴィジャヤ王国

    解説

  • 12

    八世紀半ば、ジャワ島中部におこったシャイレーンドラ朝の仏教遺跡をなんというか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ボロブドゥール

    解説

  • 13

    十五世紀に海上交易の中心となり、東南アジア最初のイスラーム国家となった国をなんというか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マラッカ王国

    解説

  • 14

    インドネシア、ジャワ島に伝わるインドのラーマーヤナ等を題材とする影絵芝居をなんというか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ワヤンクリ

    解説

56906

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ