zuknow learn together

新しい教材を作成

sigsg pt1 生理学8

カード 43枚 作成者: ななななななな (作成日: 2015/06/12)

  • 中枢神経系

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    中枢神経系

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脳とそれに続く脊髄

    解説

  • 2

    末梢神経系

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脳と脊髄から全身の隅々まで分布する神経系

    解説

  • 3

    神経細胞の細胞体

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 核、ミトコンドリアが存在 神経伝達物質が合成される

    解説

  • 4

    樹状突起

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 他の神経細胞から情報を受けとる。他の神経末端が接続

    解説

  • 5

    軸索

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 神経線維と呼ばれる 細胞体からの情報を他の細胞などに伝える

    解説

  • 6

    Schwann細胞

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 一部の神経において軸索の周囲を囲むシート状の細胞

    解説

  • 7

    ミエリン鞘

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Schwann細胞はが成長して 軸索を何重にも包み込み 絶縁効果のあるもの

    解説

  • 8

    Ranvierの絞輪

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Schwann細胞の切れ目 軸索が露出している部分

    解説

  • 9

    有髄線維

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ミエリン鞘をもつ神経線維

    解説

  • 10

    無髄線維

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ミエリン鞘を持たない神経線維

    解説

  • 11

    伝導

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 神経細胞体で発生した活動電位が軸索を通し末梢へ伝わること

    解説

  • 12

    両側性伝導

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 神経線維の一点を刺激すると興奮はその点から両方向に伝導すること

    解説

  • 13

    絶縁性伝導

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ある神経線維が興奮してもその隣接する神経線維を興奮させない

    解説

  • 14

    不衰退性伝導

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 興奮は減衰せずに伝わる

    解説

  • 15

    等速伝導

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1本の軸索上を興奮は一定の速度で伝導して行く

    解説

  • 16

    跳躍伝導

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 有髄線維は絶縁性の高いミエリン鞘で包まれているため活動電位はRanvier絞輪をジャンプするように伝導

    解説

  • 17

    跳躍伝導の特徴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 伝導速度は無髄線維の50倍 エネルギー消費の節約効果が高い

    解説

  • 18

    神経線維の興奮伝導の特徴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 神経線維の直径に比例し 温度が高い方が速い 感覚神経は運動神経よりも速い

    解説

  • 19

    末梢神経の種類

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 求心性線維 遠心性線維 自律神経

    解説

  • 20

    求心性線維

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 情報を活動電位の形で中枢に伝える

    解説

  • 21

    感覚器からの求心性線維

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 感覚神経

    解説

  • 22

    遠心性線維

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中枢からの情報を末梢の筋、臓器に伝える線維

    解説

  • 23

    骨格筋に向かう線維

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 運動神経

    解説

  • 24

    自律神経

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 意識と無関係に内臓機能などを自動的に調節

    解説

  • 25

    自律神経2つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 交感神経 副交感神経

    解説

  • 26

    Bell-Magendieの法則

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脊髄の後根より 感覚神経が入り 前根より 運動神経が出力される

    解説

  • 27

    アーランガーとガッサー の分類

    補足(例文と訳など)

    答え

    • A.B.Cの3つに分けて A線維をAα、Aβ、Aγ、Aδ にわけたもの

    解説

  • 28

    アーランガーとガッサーの分類で遠心性の神経線維

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Aα Aγ

    解説

  • 29

    ロイドとハントの分類

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 求心性線維 Ⅰ〜Ⅲにわけ ⅠをⅠa.Ⅰbに分類

    解説

  • 30

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 筋紡錘からの求心性情報 骨格筋支配 太い、速い Ⅰa.Ⅰb

    解説

  • 31

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 触覚、圧覚 Ⅱ

    解説

  • 32

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 筋紡錘への遠心性情報 なし

    解説

  • 33

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 痛覚(一次疼痛) 温覚、冷覚 Ⅲ

    解説

  • 34

    B

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 交感神経節前線維 なし

    解説

  • 35

    C

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 痛覚(二次疼痛) 交感神経節後線維 細い、遅い Ⅵ

    解説

  • 36

    有髄線維

    補足(例文と訳など)

    答え

    • A.BとⅠ〜Ⅲ

    解説

  • 37

    無髄線維

    補足(例文と訳など)

    答え

    • CとⅥ

    解説

  • 38

    自律神経5つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自律性支配 二重支配 拮抗支配 持続支配 相反性支配

    解説

  • 39

    自律性支配

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 意思に支配されず 不随意に調節する

    解説

  • 40

    二重支配

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 一つの臓器に対して交感神経と副交感神経の両者が支配する

    解説

  • 41

    拮抗支配

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 二重支配において両者は臓器に相反する指令をだす

    解説

  • 42

    持続支配

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 常にある一定のレベルで活動している

    解説

  • 43

    相反性支配

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 一方の活動が亢進すると 他方の活動が抑制される

    解説

56892

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ