zuknow learn together

新しい教材を作成

期末 地理

カード 51枚 作成者: なつき (作成日: 2015/06/11)

  • 浸食作用によって、原地形から準平原いたるまでを、1つの周期として地形が変化していく事

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

期末 地理

公開範囲:

公開

カテゴリ:

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    浸食作用によって、原地形から準平原いたるまでを、1つの周期として地形が変化していく事

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 浸食輪廻

    解説

  • 2

    起伏に富む土地が平坦になるには、高いところを削り土地を埋める力が働く。これらのうち、主として浸食作用により地表の起伏が削り取られて形成された平野

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 侵食平野

    解説

  • 3

    長い間の浸食作用のために地表面の起伏が失われ、侵食基準面近くまで低下した波浪状の平坦な地形

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 準平野

    解説

  • 4

    浸食により平坦化された地表面に取り残され、孤立した丘陵

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 残丘(モナドノック)

    解説

  • 5

    バリ盆地や、ロンドン盆地に見られる、穏やかに傾斜する硬軟の互層が浸食作用を受けて生じた地形

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ケスタ

    解説

  • 6

    ヨーロッパ平原.北アメリカ中央平原.西シベリア低地などのように水平に堆積した古い地層が激しい地殻運動を受けることなく平坦なまま侵食された平野

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 構造平野

    解説

  • 7

    北アメリカ北部やバルト海周辺などのように、古い地層からなり、長い間の侵食の結果、中央部がやや高く周辺に向かって高度が低下する楯を伏せたような形態を示す安定陸塊の侵食台地

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 楯状地

    解説

  • 8

    河川の中流部で山地を刻む急流が平地に出る際、流速を減じて運搬力が衰えることにより、谷の出口を頂点としてつくる扇状の地形

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 扇状地

    解説

  • 9

    扇状地など透水性の高い地層の上を流れる河川水が地下に浸透してつくった地下水域

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 伏流

    解説

  • 10

    扇状地などで見られ、平常時は流水が伏流して河床が露出し、降水量の多い時だけ流水を見る河川

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 水無川

    解説

  • 11

    河川の氾濫により砂礫や泥土が堆積して形成された低平な土地で、堤防建設などの人工的改変を受ける以前は、洪水時に河水の氾濫を受けてきた場所

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 氾濫原

    解説

  • 12

    氾濫原上を河川が曲がりくねってS字状に流れること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 蛇行

    解説

  • 13

    河川が屈曲の度を超すと、やがて湾曲部が取り残されて短流するようになる。この時取り残された河跡湖

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 三日月湖

    解説

  • 14

    洪水の際、河道からあふれた河水が流速を減じ土砂を堆積することにより生じた、河道沿いの堤防状の高まり

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自然堤防

    解説

  • 15

    自然堤防の外側に、洪水の際流れ込んだ水が滞溜して生じた低湿地

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 後背湿地

    解説

  • 16

    河川が海または湖に注ぐところで流速を減じ、運搬してきた土砂を堆積して生じた低平な土地

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 三角州

    解説

  • 17

    下総台地.武蔵野台地などのように沖積平野よりも一段と高いところに位置し、更新世(洪積世)に堆積した地層からなる平坦地

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 台地

    解説

  • 18

    多摩川中流の武蔵野台地や利根川上流の沼田盆地などに見られる、河川の流路に沿って発達した階段状の地形

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 河岸段丘

    解説

  • 19

    草津川.野州川などのように堆積作用が盛んなため、堤防内の河底が高くなってしまった河川

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 天井川

    解説

  • 20

    陸地の沈降、または海面の上昇により形成された比較的屈曲に富んだ海岸の総称

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 沈水海岸

    解説

  • 21

    スペイン北西部に語源を持ち日本の三陸海岸や若狭湾.志摩半島英虞湾などのように、起伏に富んだ陸地が沈降して岬と入江がのこぎり歯状に出入りする海岸

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リアス海岸

    解説

  • 22

    イギリスのテムズ川や南アメリカのラプラタ川などの河口のように、大河口の河口部が沈降して生じた三角形の入江

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エスチュアリー(三角江)

    解説

  • 23

    スカンディナヴィア半島.アラスカ.南アメリカ南端などに見られる氷河が刻んだ谷に海水が入り生じた、両側を絶壁で囲まれた狭長な湾

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フィヨルド

    解説

  • 24

    陸地の隆起、または海面の低下によって形成された、比較的遠浅で単調な沿岸線をもつ海岸の総称

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 離水海岸

    解説

  • 25

    アメリカ合衆国の大西洋岸.メキシコ湾岸.日本の九十九里平野.宮崎平野などのように、以前の海底が隆起してできた堆積平野

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 海岸平野

    解説

  • 26

    室戸岬などのように地盤の隆起や海面の低下によって形成された、海岸線に沿う階段状の地形

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 海岸段丘

    解説

  • 27

    福岡県の志賀島、和歌山の潮岬、北海道の函館山などのように、砂洲によって陸地と連結した島

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 陸繋島

    解説

  • 28

    現在、函館の市街地がのっている土地のように、陸地と陸繋島をつなぐ砂洲

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 陸繋砂洲(トンボロ)

    解説

  • 29

    北海道のサロマ湖や石川県の河北潟などのように、砂洲や沿岸洲の発達によって海面の一部が囲い込まれた湖

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ラグーン(潟湖)

    解説

  • 30

    中央の島が海面上に没し、サンゴ礁だけが以前の島の海岸線をかたどって環状に発達したもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 環礁

    解説

  • 31

    かつて北アメリカ大陸北部やヨーロッパ北西部にも形成し現在はグリーンランドや南極大陸にあり、大陸の表面をおおう広大な氷河

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大陸氷河

    解説

  • 32

    ヒマラヤ山脈やアルプス山脈など、雪線上にそびえる山岳地帯で、谷を刻んで流下する氷河

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 山岳氷河

    解説

  • 33

    氷食によって形成された、山頂部に見みられる半椀状の凹地

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カール

    解説

  • 34

    アルプス山脈マッターホルン山のように周囲を氷河により削り取られ、ピラミッド状に孤立した岩峰

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ホーン

    解説

  • 35

    谷氷河が後退した後にみられる、谷底が広く谷壁が急傾斜をなす氷食谷

    補足(例文と訳など)

    答え

    • U字谷

    解説

  • 36

    氷河が運搬した岩屑、砂礫、粘土などが氷河の側面や側面および末端に堆積してつくる丘陵

    補足(例文と訳など)

    答え

    • モレーン

    解説

  • 37

    スロベニア西部の地名に語源を持つ、炭酸ガスを含む水による石灰岩の侵食地形

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カルスト地形

    解説

  • 38

    石灰岩の割れ目に浸透した雨水が、石灰岩を溶かしてつくったすりばち状の地形

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ドリーネ

    解説

  • 39

    ドリーネの凹地が大きくなったもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ウバーレ

    解説

  • 40

    ドリーネやウバーレより大規模で、中に耕地や集落を持つほどに発達した盆地

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ポリエ

    解説

  • 41

    山口県の秋吉台や福岡県の平尾台などにみられる、地下水の溶食のより生じた地下の洞穴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鍾乳洞

    解説

  • 42

    ある地域における大気現象の一年間にわたる平均的な総合状態

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 気候

    解説

  • 43

    気候.降水量.風のほか、湿度.日照時間.蒸発散量.雨量など気候を構造する個々の大気現象をまとめて

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 気候要素

    解説

  • 44

    経度.海抜高度.海陸分布.地形.海流.隔海度など、大陸現象の地域差をつくる要因なるものをまとめて

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 気候因子

    解説

  • 45

    ある地点における一年間の最暖月と最寒月の平均気温の差

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 年較差

    解説

  • 46

    一日のうちの最高気温と最低気温の差

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 日較差

    解説

  • 47

    海抜高度が増すことにより、気温が低下する割合

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 気温の逓減率

    解説

  • 48

    一年中ほぼ同じ方向に吹く風

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 恒常風

    解説

  • 49

    夏は大洋上の高圧帯から大陸内部の低圧帯へ、冬は大陸内部の高圧帯から大洋上の低圧帯へと吹く夏と冬で方向が逆になる風

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 季節風

    解説

  • 50

    南北両半球の回帰線付近から経度30度付近にかけて形成される高圧帯

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中緯度高圧帯(亜熱帯高圧帯)

    解説

  • 51

    亜熱帯高圧帯(中緯度高圧帯)から亜熱帯低圧帯にかけて向けてふく恒常風

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 偏西風

    解説

56896

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ