zuknow learn together

新しい教材を作成

登録販売者③

カード 292枚 作成者: みずき (作成日: 2015/06/11)

  • 一般用医薬品における
    V.Aの上限

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    一般用医薬品における V.Aの上限

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 4000国際単位/日

    解説

  • 2

    ビタミンB1 ・特徴 ・効果

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・腸管運動↑ →下痢になる人も ・便秘etc

    解説

  • 3

    ビタミンB12の特徴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 神経機能を正常に保つ

    解説

  • 4

    システインの特徴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・皮膚の新陳代謝↑ ・肝臓においてアルコール分解酵素の働きを助ける →二日酔い

    解説

  • 5

    アスパラギン酸 ナトリウムの特徴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 乳酸分解↑ →滋養強壮

    解説

  • 6

    ヘスペリジンの作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ビタミン様物質 V.Cの吸収を助ける

    解説

  • 7

    γオリザノールの作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 抗酸化作用

    解説

  • 8

    ニンジンとは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ウコギ科の オタネニンジンの根 オタネニンジンの根を 蒸したものはコウジン

    解説

  • 9

    ハンピとは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 内臓を取り除いたマムシ

    解説

  • 10

    ヨクイニンの原料

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イネ科のハトムギの種子

    解説

  • 11

    補中益気湯 ・体力 ・副作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 体力虚弱 →子ども〜高齢者 間質性肺炎 肝機能障害

    解説

  • 12

    治療効果が現れる過程で一時的に病状が悪化する等の身体の不調とは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 瞑眩 めいげん ex)十三敗毒湯…ニキビ

    解説

  • 13

    内服薬は何歳から 使用可能か

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 生後3ヶ月

    解説

  • 14

    防已黄耆湯 ・効能効果

    補足(例文と訳など)

    答え

    • むくみ→特に下半身 水太り →水分代謝の悪い人

    解説

  • 15

    防風通聖散 ・効能効果 ・注意

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マオウ、ダイオウ ・便秘 ・小児× ex)ナイシトール

    解説

  • 16

    清上防風湯 ・対象 ・効能効果

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・赤ら顔でのぼせがある人 ・にきび

    解説

  • 17

    小柴胡湯と 相互作用があるもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • インターフェロン製剤 →肝炎

    解説

  • 18

    ブシ ・基原 ・作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・キンポウゲ科の ハナトリカブト ・鎮痛作用 →胃腸障害×

    解説

  • 19

    カッコンの基原

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マメ科のクズ 葛根湯の主成分

    解説

  • 20

    ブクリョウ ・基原 ・作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・サルノコシカケ科の マツホド ・利尿、健胃、鎮静etc

    解説

  • 21

    少量で強い作用 を示す生薬

    補足(例文と訳など)

    答え

    • センソ →ヒキガエル

    解説

  • 22

    クレゾール石鹸液 ・対象 ・成分 ・特徴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・結核菌を含む 一般細菌類、真菌類 ・ポリアルキルポリアミノエチレングリシン塩酸塩、ポリオキシエチレンアルキルフェニルエーテルetc ・有機物があっても効果↑ →汚物処理

    解説

  • 23

    エタノール イソプロパノール ・対象 ・特徴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・結核菌を含む一般細菌類、 真菌類、ウイルス ×ノロウイルス ・イソプロパノール<エタノール 脱脂による肌荒れ

    解説

  • 24

    塩素系殺菌消毒成分 →次亜塩、サラシ粉 ・対象 ・特徴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・一般細菌類、真菌類、ウイルス →◯ノロウイルス ・人体の消毒× 金属腐食性 酸性と反応して塩素ガス発生 有機物の影響を受けやすい

    解説

  • 25

    有機塩素系殺菌消毒成分 ・成分 ・用途

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・イソシアヌル酸 ・プール等の大型設備 の殺菌消毒

    解説

  • 26

    消毒薬を誤って 飲み込んだ場合

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 多量の牛乳か水を飲ませる →吸収を遅らせる 吐かせるのは×

    解説

  • 27

    消毒薬が誤って 目に入った場合

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 横から流水で15分以上洗眼 中和→熱を発生→×

    解説

  • 28

    消毒薬が誤って皮膚に 付着した場合

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 流水をかけながら着衣を取り、15分以上水洗

    解説

  • 29

    ハエ ・特徴 ・防除法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・O157等を媒介 ・基本はウジ(幼虫)の防除 →有機リン系殺虫成分

    解説

  • 30

    蚊の特徴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 日本脳炎等を媒介 幼虫(ボウフラ) となり繁殖

    解説

  • 31

    ゴキブリの防除法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 燻蒸処理は卵は医薬品が浸透しない→約3週間後にもう一度行う

    解説

  • 32

    シラミの防除法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フェノトリン配合の シャンプーやてんか粉

    解説

  • 33

    トコジラミとは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シラミの一種ではなく、 カメムシ目に属する昆虫 ナンキンムシとも呼ばれる

    解説

  • 34

    ノミの特徴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ペット等に寄生 →ヒト×

    解説

  • 35

    イエダニの特徴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ネズミを宿主とする

    解説

  • 36

    ツツガムシ ・特徴 ・防除法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・リケッチアを媒介する ダニの一種 ・忌避剤+肌の露出×

    解説

  • 37

    屋内性塵性ダニ ・防除法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 湿度を下げる

    解説

  • 38

    有機リン系殺虫成分 ・成分 ・特徴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・ジクロボス ダイアジノン ・アセチルコリンエステラーゼと不可逆的に結合 呼吸困難、筋肉麻痺etc

    解説

  • 39

    ピレスロイド系殺虫成分 ・成分 ・特徴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・フェノトリン ・家庭用殺虫剤 多 フェノトリン…唯一人体に直接適用→シラミの駆除 ex)スミスリンシャンプー 神経細胞に直接作用

    解説

  • 40

    カーバメイト系殺虫成分 オキサジアゾール系殺虫成分 ・成分 ・特徴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・プロポクスル メトキサジアゾン ・有機リン系と同様 →アセチルコリンエステラーゼと可逆的に結合し、ピレスロイド系に抵抗性を示すものに用いる

    解説

  • 41

    有機塩素系殺虫成分 ・成分 ・特徴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・オルトジクロロベンゼン ・↑のみがウジ、ボウフラ 防除の目的で使用 ピレスロイド系と同様 →神経細胞に直接作用

    解説

  • 42

    昆虫成長阻害成分 ・成分 ・特徴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・メトプレン ピリプロキシフェン ジフルベンズロン ・昆虫の脱皮や変態を阻害 幼虫が蛹になるのを防ぐ

    解説

  • 43

    忌避成分とは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ディート →米では動物実験で 神経毒性が示唆

    解説

  • 44

    一般用検査薬の目的

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 早期発見につなげること ×診断

    解説

  • 45

    尿糖値に異常を 生じる要因

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①高血糖 ②腎性糖尿…高血糖× →再吸収力↓

    解説

  • 46

    採尿のタイミング ・尿糖 ・尿タンパク

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・食後2〜3時間 ・早朝尿 →中間尿を採取

    解説

  • 47

    妊娠検査薬とは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 尿中のhCG(ヒト絨毛性性腺刺激ホルモン)を調べる →妊娠4週前後、早朝尿 1週目以降の検査を推奨

    解説

  • 48

    妊娠検査薬の結果に 影響を与えるのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・絨毛細胞が腫瘍化 ・ホルモン剤の服用etc

    解説

  • 49

    風邪とは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 呼吸器症状と全身症状が組み合わせて起こるかぜ症候群のこと

    解説

  • 50

    かぜの原因

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 約8割はウイルス

    解説

  • 51

    かぜと類似の 疾患の見極め方

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・急激な発熱 ・症状が4日以上続く

    解説

  • 52

    「お腹にくるかぜ」とは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ウイルス性胃腸炎

    解説

  • 53

    インフルエンザの際に 勧める解熱鎮痛成分

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アセトアミノフェン ex)タイレノール

    解説

  • 54

    セミアルカリプロティナーゼ ブロメライン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フィブリノーゲンやフィブリンを分解→出血傾向→鼻血 セミアルカリプロティナーゼは痰を切れやすくする

    解説

  • 55

    トラネキサム酸とは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 起炎物質の産生↓ 凝固した血液を 溶解されにくくする →⚠️血栓

    解説

  • 56

    グリチルリチン酸

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・化学構造がステロイド性抗炎症成分に類似 ・40mg以上(カンゾウ1g以上)→相談 ・医薬品では200mg以下 ⇒偽アルドステロン症

    解説

  • 57

    ヘスペリジンとは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • V.Cの吸収を助ける ビタミン様物質

    解説

  • 58

    葛根湯 ・体力 ・症状

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・中等度以上 →マオウ含 かぜのひき始め ・肩こり、筋肉痛

    解説

  • 59

    銀翹散の対象

    補足(例文と訳など)

    答え

    • かぜかどうか わからないとき 熱がないとき

    解説

  • 60

    麻黄湯 ・体力 ・効能効果

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 体力充実→マオウ含 かぜのひき始め 節々が痛い≒インフル

    解説

  • 61

    小柴胡湯 ・症状 ・副作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・かぜの後期 ・インターフェロン製剤 (ウイルス性肝炎) →間質性肺炎 膀胱炎様症状

    解説

  • 62

    柴胡桂枝湯 ・症状

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 胃腸炎 かぜの中期〜後期

    解説

  • 63

    小青竜湯 ・特徴 ・症状

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マオウ含 うすい水様の鼻水 鼻炎 アレルギー性鼻炎 むくみ

    解説

  • 64

    桂枝湯 香蘇散 ・体力 ・症状

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・体力虚弱 ・かぜの初期 胃腸の弱いもの (香蘇散)

    解説

  • 65

    カンゾウを含まない かぜの漢方

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 半夏厚朴湯

    解説

  • 66

    風邪薬の重篤な副作用は 何によるものが多いか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 解熱鎮痛成分

    解説

  • 67

    腎障害、無菌性髄膜炎 を生じうる成分

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イブプロフェン

    解説

  • 68

    眠気や口渇を 生じうる成分

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 抗ヒスタミン成分

    解説

  • 69

    便秘を生じうる成分

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コデイン

    解説

  • 70

    排尿困難を生じうる成分

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 抗コリン成分 マオウ

    解説

  • 71

    小児のかぜで 併発しやすいもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 急性中耳炎

    解説

  • 72

    プロスタグランジンの働き

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①胃酸分泌調節 ②胃腸粘膜の保護 ③気管支拡張 ④排卵

    解説

  • 73

    アスピリン ・系統 ・別名 ・特徴 ・注意

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・サリチル酸系 ×ピリン系 ・アサチルサリチル酸 ・アスピリンアルミニウム →胃粘膜への悪影響↓ ・胃腸障害 多 血液を凝固させにくくする →出産予定日12週以内× 血栓予防薬 ライ症候群→15歳未満禁忌

    解説

  • 74

    サザピリン ・系統 ・注意

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・サリチル酸系 ・15歳未満禁忌

    解説

  • 75

    エテンザミド ・特徴 ・注意

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・他の解熱鎮痛成分と 組み合わせて配合 ・水痘やインフルの 15歳未満の小児× →サリチルアミドも

    解説

  • 76

    アセトアミノフェン ・特徴 ・副作用 ・注意

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・中枢作用により 解熱鎮痛をもたらす →末梢の抗炎症作用× 胃腸障害↓ ・肝機能障害 ・坐薬、風邪薬との併用×

    解説

  • 77

    イブプロフェン ・特徴 ・注意 ・副作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・胃腸への悪影響↓ 抗炎症作用あり ・胃、十二指腸潰瘍、潰瘍性大腸炎、クローン病の既往歴→再発 出産予定日12週以内× ・細菌性髄膜炎 →⚠️膠原病

    解説

  • 78

    イソプロピル アンチピリン ・特徴 ・注意

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・一般用医薬品で唯一の ピリン系解熱鎮痛成分 ・薬疹(ピリン疹)の 既往歴がある人は注意

    解説

  • 79

    ジリュウ ・素材 ・効能効果

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・フトミミズ科 ・感冒時の解熱

    解説

  • 80

    シャクヤク ボタンピ ・作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鎮痛鎮痙作用 鎮静作用

    解説

  • 81

    ボウイ ・作用 ・症状

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・利尿 ・神経痛 →冷えからくる痛み

    解説

  • 82

    ショウキョウ ケイヒetc ・作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 発汗を促す →解熱

    解説

  • 83

    メトカルバモール ・作用 ・副作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・筋肉の凝りを和らげる ・眠気、めまい、ふらつき →運転× 胃腸障害

    解説

  • 84

    芍薬甘草湯 ・効能効果 ・注意

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・こむらがえり 筋肉の痙攣 →しゃっくりも ・心臓病注意

    解説

  • 85

    桂枝加朮附湯 桂枝加苓朮附湯 ・体力 ・効能効果

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・体力虚弱 ・関節痛、神経痛

    解説

  • 86

    疎経活血湯 ・効能効果

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 重だるーい痛み 体を温める効果× →更年期にも

    解説

  • 87

    釣藤散 ちょうとうさん ・効能効果

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 高血圧による めまい、肩こり

    解説

  • 88

    呉茱萸湯 ごしゅゆとう ・効能効果

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カンゾウ× しゃっくり

    解説

  • 89

    ジフェンヒドラミン 塩酸塩とは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・抗ヒスタミン成分 ・一時的な睡眠障害の緩和 ex)ドリエル 運転× ・妊娠中、15歳未満× ・まれに神経過敏や中枢興奮

    解説

  • 90

    ブロムワレリル尿素 アリルイソプロピル アセチル尿素

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・風邪薬や解熱鎮痛薬 などの補助成分 ・少量でも眠気 ・依存性 ・ベンゾジアゼピン系 (医療用)に移行 ・ブロムは胎児障害の恐れ

    解説

  • 91

    抑肝散 ・特徴 ・注意

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・医療用↑ →アルツハイマー予防 ・心不全の可能性

    解説

  • 92

    睡眠障害のパターン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・入眠障害 ・熟眠障害 ・中途覚醒 ・早朝覚醒

    解説

  • 93

    カフェインの作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①Na再吸収↓→利尿 ②胃液↑→胃腸障害 胃酸過多、胃潰瘍の人× ③心筋を興奮→動悸 心臓病の人×

    解説

  • 94

    眠気防止薬における カフェインの ・1回摂取量 ・1日摂取量

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・200mg ・500mg

    解説

  • 95

    ジフェニドール ・作用 ・副作用 ・注意

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・前庭神経を調節 抗ヒスタミン成分と 共通の薬理作用 ・抗ヒスタミンや抗コリンと同様→眠気、口渇etc ・排尿困難、緑内障の人 →相談

    解説

  • 96

    ジメンヒドリナートは 何の一般名か

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ジフェンヒドラミン テオクル酸塩 →乗り物酔い防止薬 抗ヒスタミン成分

    解説

  • 97

    メクリジンの特徴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 持続時間が長い 眠気が少ない →乗り物酔い防止薬 抗ヒスタミン成分

    解説

  • 98

    プロメタジンの注意点

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 外国において乳児突然死症候群や乳児睡眠時無呼吸発作→15歳未満× 乗り物酔い防止薬 抗ヒスタミン成分

    解説

  • 99

    スコポラミンの作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 抗コリン成分→散瞳 脳内に移行しやすい →眠くなる 作用時間が短い スコポラミンを含む成分 →ロートエキス

    解説

  • 100

    アミノ安息香酸エチル ・注意点

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 6歳未満× →メトヘモグロビン血症 …酸素運搬×

    解説

  • 101

    ゴオウの素材

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ウシ科のウシの胆石

    解説

  • 102

    レイヨウカクの素材

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ウシ科の角

    解説

  • 103

    小建中湯 ・効能効果 ・注意

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・寝汗 小児夜尿症(おねしょ) ・カンゾウ含 →グリチルリチン酸↑

    解説

  • 104

    ナンテンジツの効果

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 咳止め ex)南天のど飴

    解説

  • 105

    ゴミシの作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鎮咳作用

    解説

  • 106

    シャゼンソウの作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 去痰作用

    解説

  • 107

    キキョウの作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 痰or痰を伴う咳

    解説

  • 108

    セネガ オンジ ・作用 ・注意

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・去痰作用 ・糖尿病の検査値に影響

    解説

  • 109

    セキサンの作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 去痰作用

    解説

  • 110

    半夏厚朴湯とは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カンゾウ× 咽喉、食道に異物感 鎮咳<胃腸薬

    解説

  • 111

    柴朴湯 小柴胡合半夏厚朴湯 の効能効果

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 咽喉、食道に異物感 喘息 不安神経症

    解説

  • 112

    麦門冬湯 ばくもんどうとう ・効能効果 ・注意

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・痰が切れにくい ∵水分が少ない ・水様痰には不向き

    解説

  • 113

    五虎湯 ・体力 ・効能効果

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・体力中等度以上 →マオウ含 ・咳が強く出るものの咳

    解説

  • 114

    麻杏甘石湯 ・体力 ・効能効果

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・体力中等度以上 →マオウ含 ・喉が乾く咳

    解説

  • 115

    神秘湯 ・体力 ・効能効果

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・体力中等度以上 →マオウ含 ・痰が少ないもの

    解説

  • 116

    喘息を悪化させる成分

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コデイン →キサンチン系が適応

    解説

  • 117

    アズレンスルホン酸 ナトリウム ・作用 ・特徴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・抗炎症作用 ・無着色のうがい薬 →妊婦◎

    解説

  • 118

    ラタニアの作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 咽頭粘膜をひきしめる →炎症の寛解

    解説

  • 119

    駆風解毒散 駆風解毒湯 ・効能効果 ・特徴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・喉が腫れて痛む ・うがいしながら 少しずつゆっくり服用

    解説

  • 120

    響声破笛丸 きょうせいはてきがん ・効能効果 ・注意

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・しわがれ声 ・ダイオウ含 →下痢、依存性

    解説

  • 121

    パーキンソン病の人が 使用を避ける アドレナリン作動成分

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プソイドエフェドリン

    解説

  • 122

    茵蔯蒿湯 いんちんこうとう ・効能効果 ・特徴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・口内炎 ・カンゾウ×

    解説

  • 123

    十味敗毒湯 ・効能効果 ・特徴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・皮膚疾患、時に化膿 →ニキビ ・一旦悪いものを排出

    解説

  • 124

    消風散の効能効果

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 化膿も乾燥も◎

    解説

  • 125

    葛根湯加川芎辛夷 かせんきゅうしんい ・効能効果 ・特徴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・慢性鼻炎 →寒いところで鼻づまり ・マオウ含

    解説

  • 126

    荊芥連翹湯 けいがいれんぎょうとう ・効能効果

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・にきび 暖かいところで鼻づまり

    解説

  • 127

    辛夷清肺湯 ・効能効果 ・特徴 ・副作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・熱感を伴う鼻づまり ・カンゾウ× ・腸間膜静脈硬化症

    解説

  • 128

    洗眼薬は 何に用いられるか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 目の洗浄 眼病予防

    解説

  • 129

    ネオスチグミン メチル硫酸塩の働き

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コリンエステラーゼ↓ →目の調節機能改善

    解説

  • 130

    プラノプロフェンの作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 目の炎症を改善 →涙目に効く

    解説

  • 131

    クロモグリク酸 ナトリウムとは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 抗アレルギー成分 通常抗ヒスタミン成分と 組み合わせて配合 →アドレナリン作動×

    解説

  • 132

    制酸剤は何と服用 してはいけないか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 酸度の高い食品 ex)炭酸飲料

    解説

  • 133

    透析の人が避ける成分

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アルミニウム →アルミニウム脳症 アルミニウム骨症

    解説

  • 134

    合成ヒドロタルサイト は何を含むか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アルミニウム マグネシウム →制酸成分

    解説

  • 135

    メタケイ酸アルミン酸 マグネシウムの作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・胃酸中和 ・胃粘膜保護

    解説

  • 136

    ボレイ ・原料 ・作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・カキの貝殻 ・炭酸カルシウムによる制酸

    解説

  • 137

    名前にアルミニウムがついていないのに入っているもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・合成ヒドロタルサイト →制酸成分 ・アルジオキサ ・スクラルファート

    解説

  • 138

    ユウタン ・素材 ・作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・ヒグマの胆汁 ・苦味による健胃作用 消化補助成分→特に脂質

    解説

  • 139

    ショウキョウの素材

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 生姜の根茎

    解説

  • 140

    チンピの素材

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 温州みかんの果皮

    解説

  • 141

    セトラキサート 塩酸塩とは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 体内でトラネキサム酸 を生じる →⚠️血栓

    解説

  • 142

    ジメチルポリシロキサン (ジメチコン)とは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 唯一の消泡成分

    解説

  • 143

    ピレンゼピン 塩酸塩とは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 消化管運動に影響を 与えずに胃酸分泌↓ 抗コリン成分

    解説

  • 144

    安中散 ・体力 ・効果効能

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・中等度以下 ・胃の不調

    解説

  • 145

    トリメブチン マレイン酸塩 ・作用 ・副作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・消化管の運動を調整 →過敏性腸症候群に適応 ・肝機能障害

    解説

  • 146

    ビスマス ・副作用 ・注意する人

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・精神神経症状 →1週間以上× ・胃、十二指腸潰瘍

    解説

  • 147

    ロペラミド塩酸塩 ・注意点 ・副作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・食あたりや水あたり による下痢は適用外 15歳未満× 中枢神経系↓→目眩、眠気 ・イレウス様症状、便秘

    解説

  • 148

    ベルベリン ・特徴 ・作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・オウバクやオウレンに存在 ・抗菌作用 →細菌による下痢 抗炎症作用

    解説

  • 149

    木クレオソートの作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 殺菌作用 →細菌による下痢 局所麻酔作用

    解説

  • 150

    ヒマシ油 ・作用 ・注意

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・急激で強い瀉下作用 →小腸を刺激 誤飲、誤食時に服用 ・3歳未満× 脂溶性(防虫剤など)の 誤食時には服用×

    解説

  • 151

    センノシドの作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 腸内細菌により分解された 生成物が大腸を刺激 →瀉下作用

    解説

  • 152

    ビサコジル ・作用 ・注意

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・蠕動運動↑ 坐剤としても用いる ・腸溶製剤 →服用前後1hは 制酸成分、牛乳×

    解説

  • 153

    ピコスルファーム ナトリウム ・作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 腸内細菌により分解 →大腸を刺激 腹痛↓ クセになりにくい

    解説

  • 154

    乳児の便秘の原因

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・母乳不足 ・調乳希釈方法の誤り ・水分不足

    解説

  • 155

    大黄甘草湯 ・体力 ・効果効能 ・特徴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・体力に関わらず ・便秘など ・ダイオウ含

    解説

  • 156

    麻子仁丸 ましにんがん ・体力 ・効果効能 ・特徴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・中等度以下 →高齢者 ・便が硬く塊状 ・ダイオウ含

    解説

  • 157

    パパベリン塩酸塩の作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 消化管の平滑筋に直接働く →胃腸鎮痛鎮痙薬 抗コリン成分と異なり 胃液分泌↓× 自律神経系を 介さないが眼圧↑

    解説

  • 158

    オキセザインの作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 局所麻酔作用 制酸薬

    解説

  • 159

    グリセリン配合の 浣腸薬の注意点

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 排便時に血圧低下 →立ちくらみ 傷口に入って溶血→腎不全 ⚠️痔出血

    解説

  • 160

    一般用医薬品の駆虫薬が 対象とする寄生虫

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 回虫 蟯虫

    解説

  • 161

    駆虫薬は何に作用するか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 腸管内に生息する虫体のみ →1ヶ月以上後、再度使用

    解説

  • 162

    駆虫薬はいつ使用するか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 空腹時 ∵食物の消化吸収時に吸収↑

    解説

  • 163

    サントニン ・作用 ・注意

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・回虫の排出 ・肝臓病

    解説

  • 164

    カイニン酸の作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 回虫に痙攣→排出

    解説

  • 165

    リン酸ピペラジン ・作用 ・注意

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・回虫、蟯虫の排出 ・肝臓病、腎臓病

    解説

  • 166

    パモ酸ピルビニウム ・作用 ・特徴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・蟯虫の排出 ・尿や便が赤くなる

    解説

  • 167

    加味逍遥散の 効能効果

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 精神神経症状 →自律神経の乱れを調える →更年期にも

    解説

  • 168

    月経や更年期の 三大漢方薬

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 加味逍遥散 桂枝茯苓丸 当帰芍薬散

    解説

  • 169

    桂枝茯苓丸 ・特徴 ・対象

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・カンゾウ× ・月経10日前〜3日目 まで腹痛がある人 血の塊がある人

    解説

  • 170

    四物湯 しもつとう ・特徴 ・効能効果

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・カンゾウ× ・冷え性で乾燥

    解説

  • 171

    桃核承気湯 とうかくじょうきとう ・特徴 ・対象

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・ダイオウ含 ・のぼせて便秘がちの人

    解説

  • 172

    当帰芍薬散 ・特徴 ・効能効果

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・カンゾウ× ・冷え性で貧血 むくみ →色白でぽっちゃり

    解説

  • 173

    アクリノール ・特徴 ・対象

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・黄色 ・一般細菌類の一部

    解説

  • 174

    オキシドール (過酸化水素水) ・対象 ・特徴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・一般細菌類の一部 ・刺激性あり

    解説

  • 175

    ヨウ素系殺菌消毒成分 ・対象 ・特徴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・結核菌を含む一般細菌類 真菌、ウイルス ・アルカリ性になると殺菌力↓

    解説

  • 176

    ヨードチンキ ・特徴 ・注意

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・ヨウ素及びヨウ化カリウムをエタノールに溶解 →刺激性強い →化膿は悪化 ・マーキュロクロム液と 併用→殺菌作用↓

    解説

  • 177

    クロルヘキシジンの対象

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 一般細菌類、真菌類

    解説

  • 178

    マーキュロクロム ・対象 ・特徴 ・注意

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・一般細菌類の一部 ・有機水銀の一種 ・ヨードチンキと併用 →殺菌作用↓

    解説

  • 179

    ステロイド性抗炎症成分で 長期連用を避ける製品

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コルチゾンに換算して 1g(1ml)中0.025mg を超える製品

    解説

  • 180

    塗り薬orエアゾール剤の 長期連用を避ける場合

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1週間当たり50g(50ml) を超えての使用

    解説

  • 181

    貼付剤の長期連用 を避ける場合

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 連続して2週間以上

    解説

  • 182

    ケトプロフェン ・注意 ・副作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・オクトクレリン(紫外線吸収剤)は交差感作の恐れ ・光線過敏症 →4週間は戸外活動を避ける

    解説

  • 183

    ヘパリン類似物質 ・作用 ・注意

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・血行促進 →抗炎症、保湿 ・血液凝固↓

    解説

  • 184

    サリチル酸の作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 角質成分を溶解 →角質軟化作用

    解説

  • 185

    イオウの作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 角質を構成する ケラチンを変質 →角質軟化作用

    解説

  • 186

    サルファ剤の作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細菌のDNA合成を阻害 →抗菌作用

    解説

  • 187

    バシトラシンの作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細菌の細胞壁合成を阻害 →抗菌作用

    解説

  • 188

    硫酸フラジオマイシン クロラムフェニコール ・作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細菌のたんぱく質合成を阻害 →抗菌作用

    解説

  • 189

    カシュウ ・素材 ・作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・タデ科ツルドクダミの塊根 ・頭皮の余分な脂質を 取り除く

    解説

  • 190

    センソ ・素材 ・作用 ・注意

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・シナヒキガエル ・強心成分 局所麻酔成分 ・1日用量中5mg超→劇薬

    解説

  • 191

    ジャコウ ・素材 ・作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・ジャコウジカの雄 ・強心作用 気つけ作用

    解説

  • 192

    ゴオウ ・素材 ・作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・ウシの胆石 ・強心作用 血圧↓、興奮↓

    解説

  • 193

    ロクジョウ ・素材 ・作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・マンシュウアカジカ の雄の幼角 ・強心作用 強壮、血行↑

    解説

  • 194

    リュウノウ ・作用 ・特徴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・気つけ作用 ・ボルネオール配合

    解説

  • 195

    シンジュの作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鎮静作用

    解説

  • 196

    レイヨウカクの素材

    補足(例文と訳など)

    答え

    • サイガレイヨウの若い角

    解説

  • 197

    ユウタンの素材

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヒグマの胆汁

    解説

  • 198

    ソイステロールの作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 腸管におけるcho吸収↓

    解説

  • 199

    パンテチンの作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • LDL分解↑ HDL産生↑

    解説

  • 200

    ユビデカレノン CoQ10 ・作用 ・注意

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・V.B群とともにはたらく ・心筋の収縮力↑ ・15歳未満×

    解説

  • 201

    ヘプロニカート イノシトール ヘキサニコチネート ・作用 ・特徴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・ニコチン酸遊離→ 末梢の血液循環改善 ・V.Eとの組み合わせ多

    解説

  • 202

    乙字湯 ・効能効果 ・特徴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・痔 ・ダイオウ含

    解説

  • 203

    ウワウルシの作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 尿の分解代謝物が 抗菌作用を示す

    解説

  • 204

    牛車腎気丸 ごしゃじんきがん (十味丸) ・効能効果 ・特徴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・下肢痛、腰痛 ・八味丸+シャゼンソウ →利尿 ゴミシ→血行↑

    解説

  • 205

    八味地黄丸 ・効能効果 ・特徴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・夜間尿 ・六味丸+ケイヒ、ブシ

    解説

  • 206

    小建中湯は 何に適するか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 寝汗、夜泣き

    解説

  • 207

    スクラルファートの作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 胃粘膜保護

    解説

  • 208

    呉茱萸湯は 何に適するか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • しゃっくり

    解説

  • 209

    ジプロフィリンの作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 抗めまい作用

    解説

  • 210

    チペビジンヒベンズ酸の作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鎮咳作用

    解説

  • 211

    カルボシステインの作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 去痰作用

    解説

  • 212

    ブロムヘキシン塩酸塩の作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 去痰作用

    解説

  • 213

    セチルピリジニウム 塩化物の作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 殺菌消毒作用

    解説

  • 214

    アカメガシワの作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 胃粘膜保護作用

    解説

  • 215

    合成ヒドロタルサイトの作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 制酸作用

    解説

  • 216

    テプレノンの作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 胃粘膜保護作用

    解説

  • 217

    アルジオキサの作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 胃粘膜保護作用

    解説

  • 218

    アクリノールの作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 腸内殺菌作用

    解説

  • 219

    ベルベリン 塩化物の作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 腸内殺菌作用

    解説

  • 220

    クロタミトンの作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鎮痒作用

    解説

  • 221

    テトラヒドロゾリン 塩酸塩の作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アドレナリン作動成分 →止血

    解説

  • 222

    メキタジンとは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 抗ヒスタミン成分

    解説

  • 223

    ベラドンナ総アルカロイドとは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 抗コリン成分

    解説

  • 224

    ε-アミノカプロン酸の作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 抗炎症作用

    解説

  • 225

    ヒドロキシプロピル メチルセルロースの作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 目の乾き

    解説

  • 226

    ウフェナマートの作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 抗炎症作用

    解説

  • 227

    ブテナフィン塩酸塩とは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 抗真菌成分 水虫の第3世代成分

    解説

  • 228

    カプサイシンの作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 末梢血管拡張 →血行↑

    解説

  • 229

    チモールの作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 殺菌消毒

    解説

  • 230

    アミノ安息香酸 エチルの作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 局所麻酔作用

    解説

  • 231

    安中散を主とする薬

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大正漢方胃腸薬

    解説

  • 232

    黄連解毒湯の対象

    補足(例文と訳など)

    答え

    • のぼせぎみの人

    解説

  • 233

    黄連解毒湯の効能効果

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 二日酔い ニキビ

    解説

  • 234

    黄連解毒湯の注意

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 使用は5〜6回まで →MAX2週間

    解説

  • 235

    ジサイクロミン塩酸塩とは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 抗コリン成分

    解説

  • 236

    ノスカピンの作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鎮咳作用

    解説

  • 237

    ブロムワレリル尿素の作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鎮静作用

    解説

  • 238

    リン酸コデインの作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鎮咳作用

    解説

  • 239

    グアイフェネシンの作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 去痰作用

    解説

  • 240

    ブロムヘキシン 塩酸塩の作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 去痰作用

    解説

  • 241

    小児鎮静薬の漢方のうち、 カンゾウを含まないもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 柴胡加竜骨牡蛎湯

    解説

  • 242

    デキストロメトルファン 臭化水素酸塩水和物の作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中枢神経系を刺激することによる鎮咳作用 ×交感神経系

    解説

  • 243

    メトキシフェナミンの作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 交感神経系を刺激することによる鎮咳作用 ×中枢神経系

    解説

  • 244

    ゲンチアナとは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リンドウ科の多年草 苦味による健胃作用

    解説

  • 245

    ジオクチルソジウム スルホサクシネート DSSの作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 便を柔らかくする

    解説

  • 246

    ベルベリン塩化物とは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 止瀉成分 腸内殺菌作用

    解説

  • 247

    ブチルスコポラミン 臭化物とは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 抗コリン成分

    解説

  • 248

    ニコチン酸が遊離する成分

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヘプロニカート

    解説

  • 249

    ヘプロニカートの作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 末梢の血液循環の改善

    解説

  • 250

    ヨウ化イソプロパミド は何成分か

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 抗コリン成分

    解説

  • 251

    ネオスチグミンメチル硫酸塩 は何の働きを抑えるか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コリンエステラーゼ →目の調節機能改善

    解説

  • 252

    カルバゾクロムの作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 止血作用

    解説

  • 253

    ブシの作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鎮痛作用

    解説

  • 254

    リン酸コデインの作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鎮咳作用

    解説

  • 255

    桂枝湯の効能効果

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 汗が出るもののかぜの初期

    解説

  • 256

    麦門冬湯の効能効果

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 咽頭の乾燥感

    解説

  • 257

    チペピジンヒベンズ酸塩の作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中枢神経に作用して 咳を抑える

    解説

  • 258

    薏苡仁湯とは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 関節痛、神経痛、筋肉痛 マオウ含

    解説

  • 259

    酸化マグネシウムの作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 浸透圧↑→瀉下 ⚠️腎臓病

    解説

  • 260

    ブチルスコポラミン 臭化物は何成分か

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 抗コリン成分 ⚠️アナフィラキシー

    解説

  • 261

    硫酸コバルトの作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 造血機能↑

    解説

  • 262

    酸化亜鉛の作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 収斂保護止血作用

    解説

  • 263

    カゴソウとは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シソ科のウツボグサの花穂

    解説

  • 264

    クロモグリク酸ナトリウムは何成分か

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 抗ヒスタミン成分

    解説

  • 265

    ネオスチグミン メチル硫酸塩の作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コリンエステラーゼ↓ →目の調節機能改善

    解説

  • 266

    カミツレの作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 抗炎症、抗菌

    解説

  • 267

    ウンデシレン酸の作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 患部を酸性にする →皮膚糸状菌↓

    解説

  • 268

    ジプロフィリンとは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • キサンチン系 ≒カフェイン

    解説

  • 269

    心理的要因を和らげる 鎮静成分

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ブロムワレリル尿素

    解説

  • 270

    ジメンヒドリナートの作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 嘔吐中枢↓ 前庭の自律神経反射↓

    解説

  • 271

    コデインの副作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 便秘

    解説

  • 272

    六君子湯 ・体力 ・効能効果

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・中等度以下 ・胃を活発にする

    解説

  • 273

    三黄瀉心湯とは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ダイオウ含 高血圧の随伴症状

    解説

  • 274

    平胃散 ・体力 ・効能効果

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・中等度以上 ・胃を活発にする

    解説

  • 275

    大黄甘草湯を含む商品

    補足(例文と訳など)

    答え

    • タケダ漢方便秘薬

    解説

  • 276

    併用するとプソイドエフェドリンの副作用が現れやすくなるのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • パーキンソン病の セレギリン塩酸塩

    解説

  • 277

    フェルビナクは 殺菌作用を有するか

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 278

    サルファ剤は細菌の 何の合成を阻害するか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • DNA

    解説

  • 279

    バシトラシンは細菌の 何の合成を阻害するか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細胞壁

    解説

  • 280

    硫酸フラジオマイシンは細菌の何の合成を阻害するか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • タンパク質

    解説

  • 281

    クロラムフェニコールは細菌の何の合成を阻害するか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • タンパク質

    解説

  • 282

    ジプロフィリンの作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 抗めまい作用

    解説

  • 283

    アカメガシワの作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 胃粘膜保護

    解説

  • 284

    合成ヒドロタルサイトの作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 制酸作用

    解説

  • 285

    テプレノンの作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 胃粘膜保護

    解説

  • 286

    メキタジンの作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 抗ヒスタミン作用

    解説

  • 287

    チモールの作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 殺菌消毒作用

    解説

  • 288

    カルバゾクロムの作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 出血を抑える

    解説

  • 289

    カノコソウの作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鎮静作用

    解説

  • 290

    メトカルバモールの作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 骨格筋の緊張を和らげる →鎮静作用

    解説

  • 291

    ジメンヒドリナートは 何成分か

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 抗ヒスタミン成分

    解説

  • 292

    チモールの作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 殺菌消毒作用

    解説

61781

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ